河井孝仁のシティプロモーション日記とか

縮小ニッポンの衝撃

午前は厚生労働省。パワハラ防止PRについての委員会。
ぼちぼちと知見を述べる。
終了後、大学へ。ギリ3限に間に合う。

webメディア論。
人数的にいい雰囲気で輪読・議論ができそう。メンバーも今日の雰囲気では揃ってるし。

10月にJIAMで行うマーケティング研修の資料を作成するも完了せず、富士市へ向かう。
富士市ブランドプロジェクト放課後ワークショップwith職員有志。
富士市は今日もすごいね。30人もの職員が自発的にやってくる。
市職員として、市民として「あなたができる、地域(まち)に真剣(マジ)になる人を増やす取り組み」を考えてとか、ペアセッションで議論が盛り上がる。
勉強になる

NHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃」見る。この国の可能性を示す内容。
にも関わらず、音楽とかアナウンサーの表情が妙に悲壮なのは何なんだ?
今迄と同じ行政サービスが続くはずないんだし、それを島根では高齢市民が補完できる部分は補完する仕組みが提起されてるわけだし。
市民自らが地域の方向を選択することの意味も明らかになっているし。
これから高齢者が増えることを弱者=サービス受給者が増えるとだけとらえず、的確な仕掛けを考えることで、また、今後の情報技術の進展を考慮すれば、むしろサービス供給者が増えるとも考えられることをしっかりと示している。
また、ふるさと納税が外部者からの支援にも繋がることも伝えている。
だからこそ、地域(まち)に真剣(マジ)になる人を増やす、地域参画総量を増やすシティプロモーションが意義を持つわけでね。
シティプロモーションが知名度とか人口を増やすツールでないことは、ここからも明らかなわけだし。
  1. 2016/09/28(水) 23:13:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<誕生日 | ホーム | 志布志市のうなぎ娘>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1302-365bc8d8

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search