河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地域を支える協働-シティプロモーションの視点-

今年度、発刊が確定しているはずの
単著1冊(『シティプロモーションでまちを変える』…Amazonで11月発刊予定になっていて、初校ゲラがまだ来ないのだが(=゚ω゚)ノ)
編著1冊(『ソーシャルネットワークの時代の自治体広報』これも、そろそろ初校のはずなんだが…)
執筆参加2冊
(「地域を支える協働-シティプロモーションの視点-」(章名仮)…ごめんなさい、ごめんなさい。締切、わかってます。)
(「資格絡みで…」あ、書き直しの締切あるんでしたっけ。はい、やります)
で、上に加えて、お話いただいている単著1冊、編著1冊(さすがに今年度じゃないと思ってるんですが、執筆はまさか今年度でしょうか?)
のうち、昨日は執筆分担の「地域を支える協働-シティプロモーションの視点-」(章名仮)を概ね書いた。

今日中には何としても書き終える。
これ、まぁ学術に寄った書籍なのかなと思ったので、協働を、戦略的協働と目的としての協働に区分したうえ、その地域におけるスペクトラム(連続体)としての姿を、シティプロモーションを例にして書いたもの。
書いているうちに、自分のなかで、腑に落ちていく感があって、書きながら、少しワクワクしてた。
協働の担い手とか、よく言われる存在を、協働主唱者と協働呼応者に区分することで、協働のありようを見えやすくしたつもりでもあり。
読みやすい本ではないかもしれないが、自分にとっては収穫になりそう。
  1. 2016/10/03(月) 07:06:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三重県伊賀市へ | ホーム | 環境系市民活動団体のリーダー研修会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1298-4c5f4602

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。