河井孝仁のシティプロモーション日記とか

富士ブランドプロジェクト第3回ワークショップ

静岡県富士市でシティプロモーションアドバイザー業務。富士ブランドプロジェクト第3回ワークショップ。
ブランドメッセージ策定に向けつつ、参加者の地域参画量を上げていくワーク。
既に大量に挙げた富士市の魅力を確認し、富士市の魅力が持つ力で、幸せになれるペルソナを二人、野望を実現できるペルソナを一人設定。
その三人のペルソナが幸せになる、野望を実現できる物語を提案。
一人のペルソナを幸せにするために、20の魅力を使うのだが、今回はバイキング形式にしたのが新しさ。
魅力付箋テーブルから早い者勝ちで、自分たちのペルソナに相応しい魅力付箋をそれぞれに取り、一度取ったら戻してはダメ、取った魅力は必ず使う、という仕掛けで、競争を促す。
富士市に魅力を基礎とした物語を埋め込む作業。これによって参加者の「富士市を語る力」もさらに涵養される。
あわせて、ブランドメッセージ作成に向けては、地元のコピーライターが同席し、伴走しながら物語を受け取っていることが重要。
この経過を踏まえて、コピーライターから、ブランドメッセージの基礎となるボディコピーをまず提案してもらう。
次回ワークでは、参加者によって、そのボディコピーで自分自身を当事者化できるのかをざっくばらんに議論してもらう。だから次回は会議室ではなくカフェで行う。
富士市の設えはいつもおもしろく勉強になる。
  1. 2016/07/28(木) 20:06:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シティプロモーション事例分析研究会 | ホーム | シティプロモーション・広報講座>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1295-07897250

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search