河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

富士市ブランドプロジェクト第4回ワークショップ


で、今日は、富士市ブランドプロジェクト第4回ワークショップ。
いつもながら、富士市の周到に準備されたシステマチックな進行には拍手。
ここまで、市民によるワーキングメンバー、行政職員による検討チームが行ってきた
①魅力の過剰な発散、②DEEPキャラバンによる魅力の共有、③ペルソナを用いた魅力の物語化 を踏まえて、
プロのコピーライターが、事務局とともに、富士市が差別的優位性を持てるブルーオーシャンを確認したうえでボディコピーを提起、さらにボディコピーを基礎にしたブランドメッセージ案(ここでサブメッセージは敢えて置かないのがあとで意義を持つかな)が3つ示されました。
そのうえで、今日は5つのグループに分かれ、意見交換。
その際に4つの語りが求められます。
1.私はどのメッセージに共感するかを語る(提起されたブランドメッセージに関わらせて新たなメッセージやその可能性を述べてもよい)
2.そのメッセージに共感する理由を語る
3.そのメッセージに依りながら具体的にどんな地域(まち)にしたいのかを語る
4.その中で私はどのように関わるのかについて語る
(3.4に代えて、そのメッセージに依りながら、自分がどのような存在になりたいのかを語ってもよい)
以上により地域(まち)への当事者化、ブランドメッセージへの当事者化を図ることが狙われています。
(今日出た意見をサブメッセージにより掬っていくことで、参加者の「自分に意味がある」という感覚を保持することも考えられますね。)
実際にも和やかに、しかし真摯に議論が行われ、参加メンバーである市民の皆さんが順に語る言葉は、いずれも傾聴に値するものでした。(^o^)
今回の参加者はワーキングメンバー、検討チームという方々なので、今回の経験により、今後の市内各所で行われるブランドメッセージ策定のためのワイガヤのチューターになってもらえることも期待します。
  1. 2016/08/22(月) 19:58:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2つの展覧会と『ねむれ思い子 空のしとねに』 | ホーム | 埼玉広報会議>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1291-532ed1d1

河井孝仁

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。