河井孝仁のシティプロモーション日記とか

なんとか書き終えて

 ここ三日間ほど原稿書きに集中。5月か6月出版予定の書籍(共著)に岡山市電子町内会を分析した文章を載せることとしていて、その締切が7日午前10時。本文は昨日というか今日未明までに書き終え、今日起床後は朝から小見出しと挿入図表を加え、なんとか9時50分に編者に送信できた。
 その文章中にも記載したのだが、もともと私は「町内会」へのイメージはよくない。第二次大戦前から戦中にかけての行政支配の末端という感覚への残滓(もちろん間接的体験だが)や、住民の政治的思いを等閑視した選挙時の地域候補推薦など。
 そうした感覚をもちながらも、実際に岡山市の電子町内会に出かけて調査してみると、これがなかなか面白い。単なる回覧板をウェブページでというものとは異なるし、一方で電子会議室で議論なんというものとも違う。そうした視点ではなく、実環境との接合の部分を拡大して見ると、これが結構interesting 。そんなことを今回の文章では書いてみた。今後、編集の方からの厳しい注文を受けつつ、なんとか最終稿の校了まで持っていきたい。

 これが出版できれば、つい最近出た『NPOからみたCSR』(同文舘出版・共著ということになるけど、そう長くない事例分析)。『自治体モバイル戦略』(信山社・これは二人で書いたもの。)に、「eガバナンス」について書いた4月出版予定の共著、についで、2005年、4冊目の出版になる。ホントに編者や共著者の方の引き立てがあってのことと思っている。

 今日は、先に記した電子町内会の原稿を送信したのち、サイトの読書録を更新。切り取ったままになっていた新聞などのスクラップも行い、机の上を少しは見られるようにした。
  1. 2005/03/07(月) 23:44:03|
  2. 書きモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第三の知識資産と地域情報化研究会@グローコムと立石稲荷縁日 | ホーム | Felicaケータイから>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/129-0b35895c

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search