河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まぁ、清濁いろいろしてる

まぁ、清濁いろいろしてると言えばいろいろしてる。
熊本を中心とする地震について想像力を持つようにしている。
エクアドルの地震についてもそうだろうし、地震とは異なる理由で、苦しい思いをしたり、亡くなったりする人たちが多くいることへの想像力も大事だと思っている。
とはいえ、そればかりで生きているわけでもない。

昨日はまず三島市へ。友人で市の情報システムを担ってる岩崎 俊彦さんと何となく懇談。楽しかった。
何か新しいことも生まれそう。というか、やる。早速、公共コミュニケーション学会で話してもらうつもり。

そのあと、富士市へ。市長懇談とシティプロモーション懇話会での講演とオブザーブ。
富士市は、今のところ、河井のシティプロモーションの考え方をがっつり活用してくれる流れ。アドバイザー的立ち位置で力を尽くす。

一昨日はYahooニュースの辻本 哲也さんが研究室来訪。災害広報について議論。
パーソナルかつプッシュ型かつソーシャル活用広報としてのポータブルガバナンスについて久しぶりに話した。
あと、災害時にくまモンは話すべきかについて。
活躍する自治体広報人材の話もしたな。

読売新聞さんとNHK首都圏さんから電話。&tokyoという東京都ブランディングについて、と、自虐プロモーションについてだったか。

プレゼンテーション基礎・応用の授業も、学生が、そこそこ元気なので楽しい。
あと、今年から大学院の授業を本格的に。院生二人と院試受験予定の学生の3人で、山岸先生の『信頼の構造』を精読。
研究者の「読み方」を伝え、議論していくつもり。

火曜日。
メディアプロジェクト地域魅惑。まだ見学とのことだが1年生が来訪。参加してもらえるといいな。
3年生も一人、パートタイム的に参加確定。
まだまだ、メディアプロジェクトのなかでの立ち位置が明確ではないので、そのあたり学科主任にお願いごとなど。

ゼミナール。19人で確定。
例によって女子15人、男子4人という偏り。こちらも楽しく厳しくやっていきたい。華やかです。

改めて熊本を中心とする地震について。
今のところ、河井はほとんど何もしていない。
この分野で、私のようなものより、専門性が高く、現場を持つ人間や組織がいくらでもあるなかで、思いや志だけで動いても、自己満足になるかなと。
この状況に気持ちはざわざわはするのだが。
専門性のある存在がしっかり活動できるために、意義のありそうだと考える募金を見極め、些少ながら積極的に応じている。
今のところはその方が、全体的には適切な資源配布になるだろうと思っている。
まぁ、わからんがね。
  1. 2016/04/22(金) 23:09:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<河井ゼミ | ホーム | 総会シンポジウムのテーマ確定とAbemaTV>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1267-c5825f2f

河井孝仁

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。