河井孝仁のシティプロモーション日記とか

フリーペーパーと公共コミュニケーション

公的な情報を提供し、ひいてはターゲットの行動を変容させる。
紙媒体では行政広報紙が使われることが多いわけだが、まぁ、広報紙には制約も多い。公平性や一般性や。
それを破ろうとする動きももちろんあるわけながら、ある特定のフェイズでは、やっぱり使いにくいってこともある。
そのフェイズでの行政広報紙の弱みを認め、それを他の媒体で補完するという手もあるだろうなぁと。
「上手に弱みを見せて、協働相手を引き込む」というのは結構大事。
公的な情報にとどまらない公共的な情報であればもとより。

昨日は青山で公共コミュニケーション学会理事会。
理事会では学会誌掲載論文の査読結果の検討と6月5日に日比谷で開催する総会について打合せ。
総会では、フリーペーパーと公共コミュニケーションをテーマにしたシンポを開催するつもり。
フリーペーパーはどんな強みがあるのか、どんな弱みがあるのか。どんな相互補完が可能なのか。
そんなことを考えられればなぁと思ってる

今日は新宿で、静岡県袋井市の方と意見交換
新年度から袋井市シティプロモーションのお手伝いをすることになりそう。とはいえ、まだ見えていないのでこれから~。

その後に日本広報協会へ。
広報企画に求められる「戦略性」を中心に議論したつもり。
このあたりは、袋井市との意見交換でもメインになったことですな。
  1. 2016/03/28(月) 23:48:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<メディアプロジェクト「地域魅惑」打合せとか | ホーム | 今日は謝恩会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1252-3ce23e0b

河井孝仁

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search