河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自治体動画について

昨日は一日大学研究室。今日は一日在宅仕事。
と、例になく動きのない日を過ごしている。

昨日は、名古屋市観光部局の方、卒業目前のゼミ4年生、栃木県研修所の現担当・新担当、主宰している学科プロジェクト「地域魅惑」プチ打合せと、入れ替わり立ち替わりで意見交換なんで、それなりに頭は動いている気はするが。

今日は、ちょっと溜まっていたtodoを処理し、部屋を若干整理して、少しクリアになった。まぁよし。

で、NHKの九州あたりの局さんから電話あって、自治体動画についてのコメどり。昨日は読売の神戸あたりの記者さんからも自治体動画についての取材電話があったところ。
ここんとこ、地方創生交付金でじゃぶじゃぶカネが動き出してることもあって、まぁ、金かけて作りたがっているところもあるわけで。
で、なんかオモロイ動画作るといいんじゃないかとか思って、数千万円かけて代理店さんに発注するというパターンもあるようでね。

まぁ、いいんですよ。目的が明確で評価するしくみができているんなら、それで納税者が納得するんなら。
でもねぇ。認知獲得だけしてもキツイわけです。

最終目的として、どうして、それで、まちに関わる人が幸せになるのかのロジックがないと。
少なくとも、人の意欲や行動を変化させるためには
状況を傾聴しつつ、できるだけ多くの認知をとって、そのうえでターゲットの関心を惹き、適切な探索誘導で、共感と信頼の着地点に引き込んで、そこで行動を促す仕掛けを用意して、各フェイズでシェアを支援するしくみをつくらないといけないわけで。
動画をどこで、どう使うのは考えないと。

なんかオモロイ動画を作って、一瞬、話題になりました~ だけで終わるとか、そんなことはないだろうなぁと、ここんところのじゃぶじゃぶ使いを見ています

小林市や四街道市、生駒市、那須塩原市、平戸市なんか、なぜ、ここで動画なのか、ロジック持ってホント考えてるから。しかも、金の使い方もしっかり考えてるし。
  1. 2016/03/23(水) 23:44:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<卒業式でした | ホーム | 広報企画とかについて考える>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1249-c0991b81

河井孝仁

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。