河井孝仁のシティプロモーション日記とか

大阪府 アドプト・プログラムのあり方懇話会

第1回大阪府 アドプト・プログラムのあり方懇話会
ちょっと難しそうな名前の懇話会に委員参加して参りました
残りのお二人の委員が、りそな総研の藤原さんと、スマスタの塩山さんという豪華版なので、ニコニコしていればいいはずですが、例によって、しゃしゃり出て、いらんこと喋って、勝手やってしまいました。
まぁ、例によってのキラーワードの
「アドブト・プログラムはどうなったら成功なんですか」
で、ラジカルに疑って
「アドプト・プログラムって、実のところ、【公共空間最適化への民間関与】ちう話ですわな」と
議論対象の再定義を行って
「そう考えると、もっと多様性を認めて、全体目的の達成と個々の活動主体の目的の達成をロジカルでつなげばいいってことで」
とロジックモデル用意して
「個々の活動主体の目的の達成は、行政や支援NPOが「デザイン」を的確に提供することによって可能になりそうですわ」
と行政やその他のエージェントの役割を見せる。
一応、今日はここまでで終わり。
高齢化~とか、いい草刈り機がほしいと言われる~とか、学生と地元の融和~とか、参加人数伸び悩み実質減少~とか、知ってもらえていない~とか
そういう個々の課題を個々に解決するとなんとかなるものじゃないんで。全体像をまず掴まんと、果てしない弥縫策ですなぁ。
しかし、いい会議でした、事務局の大阪府土木の皆さんもとっても積極的で、斜に構えていないのがいいなぁ、
気持ちのいい時間をありがとうございました
まぁ、私は藤原さん、塩山さんのいったイイ話をまとめただけです
  1. 2016/03/03(木) 23:25:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<日本NPO学会第18回研究大会 | ホーム | ブランドメッセージ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1240-493e2959

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search