河井孝仁のシティプロモーション日記とか

ペルソナがそのまちで「魅力を生きる」物語

神奈川県中井町へ。
改めて、魅力を単体で考えるのではなく、ストーリーとして位置づけることの大事さを感じるなあ。

ペルソナがそのまちで「魅力を生きる」物語を考える。
想像力を逞しくして、わくわくする生き方をさせる。
それによって魅力を繋げる。
単体ではよくある魅力でも、ストーリーのなかに位置づけることで、キラキラ光ることがたくさんある。

神社のある小島を取り囲む橋が特徴的な厳島湿生公園、足湯に入りながら自社珈琲が楽しめるブルックスカフェ、パークゴルフ、長い滑り台、吊るし雛。
車だと都市的生活にもとても便利な町、いわば「里都まち」

そこでどんな恋物語を作れるのか。
想像して終わりじゃなく、その恋を可能にするインフラをどう作るのか。
そんな「まちづくり」とやらもあっていい気がする。
  1. 2016/02/24(水) 23:53:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2015年度の業績登録 | ホーム | シティプロモーションの成果を測るための一提案>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1233-efd32d3b

河井孝仁

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search