河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まちの大気

昨日は那須塩原へ
浅賀さんとカフェしながら「まちの大気」ということを考えていた。

那須塩原には素敵なカフェが多い。
昨日は「カフェ・ホリデー」。
精神に障碍を持っている方が働いているそうだ
とても美味しいパンとコーヒー、可愛いクッキー、スイーツもいただいた。

那須塩原のカフェと言えばSHOZOがよく知られている
それ以外にも多くの著名なカフェがある。
それぞれが異なるが、どこかで似たような雰囲気がある
SHOZOが、多くのカフェが、那須塩原に埋め込んだ記憶
那須塩原に埋め込まれた記憶によって創られているSHOZO
そして、多くのカフェ。

地球の大気はもともとの原始地球の大気から生物の存在によって生成変化してきたそうだ
浅賀さんは那須塩原にはニット帽が似合うと言う
手をかけていることがわかる帽子が似合うそうだ
手をかけることを支えられるまちだから。
まちの大気もそうしたものかなと思う。

まちの大気はまちの記憶から生成されてくる。
まちの記憶から生まれた大気の組成も人の生活によって徐々に徐々に変わっていく

火星にも金星にも木星にも大気はあるそうだ
しかし、地球の人間は火星の大気では生きることはできない
そのまちの大気で活き活きとできる人もいれば
そのまちの大気では衰えてしまう人もいるだろう

あるいはまちの大気というより、まちの香気というものかもしれない
もちろん強い香りではないが
ときに、ふっと匂う香り。まちの香りはそれぞれに異なる。
そのまちの香りにしっくりとくる人がいる。
そのまちの香りにはどうしてもなじめない人もいる

地域文化連関表という言葉もありえるかもしれない
地域産業連関表は、地域での経済活動がそれぞれにどのように影響し合いながら、地域の経済が成り立っているかを一覧化するためのもの
であれば、地域に埋め込まれた個々のデザイン、香り、文化が、どのように影響し合って、地域全体のデザイン、香り、文化を創っているのかを示すことができるしくみ
そんなものができると面白い

これは、ブランドメッセージとそこに添えられるサブメッセージ、ボディコピーに繋がる話かもしれない。
浅賀さんが、ブランドメッセージだけではダメなんです。サブメッセージとボディコピーがとても大事なんですと述べられたことを思い出す

地球の大気は、生物の存在や進化によって、徐々にその組成を変えていったそうだ。
地球の大気は変えられるわけだ。

まちの大気も、まちの記憶が積み重なっていくことで、徐々に変わる。
そのまちにはどんな大気が流れているのか
それをゆったりと示し、その大気を、その大気の組成をもとめている人にしっかりと伝えて、その大気の中で活き活きと暮らしてもらう機会をつくる
「このまちには、あなたのような方が、楽しく、活き活きと暮らすことのできる大気が流れていますよ」

シティプロモーションとはつまるところそういうことだ。
素敵なカフェのあるまちが好きだ。
  1. 2016/02/20(土) 10:48:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大阪にて | ホーム | 群馬県館林市>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1230-b60bc15b

河井孝仁

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。