河井孝仁のシティプロモーション日記とか

富山県氷見市

富山県氷見市。
鰤刺し、鰤しゃぶ、美味い!
氷見市が広報広聴戦略をつくるというので、アドバイザーっぽい立ち位置で「広報とは」の講演の後、議論に参加。
職員の皆さんが方向性に迷っている印象があったので、少し強めにモデレートしてきました。
氷見は人にフォーカスできる町、氷見は敢えて勝者ではなく、グッドルーザーに注目し、支え、復活を可能にする町
シティプロモーションのブランドメッセージまで話は進み、市民の当事者化を促す仕組みの構築に意を砕くことの必要なども述べてきました。
職員が自らの仕事を腑に落としながら進められるのか、実はそのあたりが鍵かもしれません。
  1. 2016/01/07(木) 23:02:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<まぁ、大したことはしてません | ホーム | ブランドを語れる力>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1193-9dc9a9a6

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search