河井孝仁のシティプロモーション日記とか

栃木県市町村振興協会

栃木県市町村振興協会での県内市町村職員向け広報研修を終えて帰路。
9:30-16:30の丸一日。メディア活用戦略モデルを利用して、市民の10%がまちを推奨する広報計画を作るという、私としてはなかなかに王道的なグループワーク研修。
座学は短めにして、グループワーク途中にどんどん突っ込み入れ、完成に向けて洗練させていくパターン。
「どうしてここのターゲットにこのメディアで刺さるのかなあ?」「この内容でどうしてテレビが取材したいと思うのか、僕には分からないんだけど。」「目的がいつのまにかイベント集客になってて、最初の設定とずれてるってことない?」「役所が『いい』と言うだけで動き出すほど甘くないかもしれないなぁ。信頼取れてるとしても、共感が獲得できてないように見えるし。」「何のインセンティブもないように思えるけど、このターゲットが動き出す理由を教えて」
などと【優しく】(←ここ強調。ただし自己評価^^;)申し上げて進めていきます。
各班が完成させた広報計画を8分以内で説明。ここで評価できる部分をどんどん褒めます。実際、一部に課題あるとしても、全体として、とてもいい内容になってるし。
その後にポスターセッション方式で、グループから説明員を付け、その他メンバーは三々五々、他の班の計画に質問したりの時間。
その上で、好きだった計画に赤丸シール、実現可能性のある計画に青丸シールを、すべての参加者がそれぞれに貼っていく。私は、ほぉ、ここが評価されたのか。え、ここは集まらないなあとか、思ってる。
優勝グループからのコメントで終了。
始める前より生き生きしてる顔は多いと思う。
この戦略フォーマットは使いやすかった。観光課だけどそのまま持って帰りたいとか言ってもらえたし。
いい仕事できた。
  1. 2015/06/15(月) 22:51:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なごやめし普及促進協議会総会 | ホーム | 公共コミュニケーション学会シティプロモーション事例分析研究会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1178-40bc90a9

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search