河井孝仁のシティプロモーション日記とか

昨日から今日にかけて大熊町〜会津若松市に

昨日から今日にかけて大熊町〜会津若松市に行ってきました。
できる限り毎年行っている行程です。
行政経営フォーラムの一メンバーとして、自治体職員、大学の人間、メディアの方たちと。
バスに乗り、福島第一原子力発電所事故による帰還困難が続く大熊町から浪江町を走りました。
帰ることができないために、毎年徐々に、あるいは大きく崩れていく家屋が道路沿いに見られます。
建設関係の方を除けば、ほとんど人がいない空間。破れたガラスがそのままになり、散乱したままになっている様子は、やはり異様です。
原発はこういう光景を作り出すのだという認識を明確に持つ必要があるでしょう。
メンバーの一人が持ってきた放射線を測る計器には、桁が異なる数値が表示された場所もありました。
翌日は、大熊町から会津若松に避難され、仮設住宅で暮らしている皆さんと、持ち寄ったお菓子を食べたり、ラジオ体操をしたり、「いつでも夢を」歌ったり。
高齢の方がほとんどですが、楽しかった、またお出でと言ってくれるのは嬉しいですね。
メンバーの一人が、前日撮影、編集してくれた、バスからの大熊町の様子を映した動画を、仮設住宅の集会場で、被災された皆さんと一緒に見ました。
皆さんは熱心に見ながら、「あぁ、ここだ、ここだ」と声をあげられます。
今回は地震、津波、原発事故と危機が次々とエスカレートしていく3.11からの数日を、しっかり話してくれた方もいました。
これでは明日は帰れないな。一週間ぐらいは無理だ。こんなことじゃ1年ぐらいかかるかも。帰るどころじゃあない。
大きな一戸建てから四畳半ニ間へ。
来年も伺いたいなと思いますが、もう引っ越すよ、来年はいないかな、と言われる方も多く。
大熊町への帰還希望は既に13.3%です。
  1. 2015/07/05(日) 23:03:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<島根県飯南町から米子空港 | ホーム | アンビエントなアフォーダンスな政策デザイン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1164-fa170380

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search