河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

午前は神奈川県中井町へ。

午前は神奈川県中井町へ。車だと便利な町。公共交通機関はなかなか大変。素敵な空と緑。
そこで、なかい戦略みらい会議。
つまり、例のまち・ひと・しごと創生人口ビジョンと総合戦略策定のアリバイ会議。
アリバイのままにするのか、実質的なものにするのかは町と座長のイニシアチブでしょう。
因みに今回は平委員。楽です。
で、なんだか順番に意見を言うとのことだったので
「この会議はどうなったら成功なんでしょうか、設置要綱には『地方創生のために広く意見を反映させる』とされてますが、なんとなく勝手なことを言いあえばいいんでしょうか。どういうまちとして未来に向けていくのかを明確にする方向性なしで集まっても成果出ないですねえ。総合計画との関係はどうするんでしょう。挨拶にあったシティプロモーションとはどう関わらせるんでしょう。」などと面倒くさいことを言ってきました。

国が細かいこと言わなくていいから。
問題意識提示して、あとは自治体に任せようよ。
国が鳴り物入りで宣伝してたビッグデータが使い物にならないことがあるとの確認など、個人的には幾つか学びもあったのでよし。
中井町は事前に研究室に委員委嘱の相談に来られた時は、これで終わらずに展開させていくとのことだったので期待しています。

ということで途中離脱し、特急りょうもうなど利用して足利市へ。
副市長、部課長向けのシティプロモーション・レク。
足利市はいろいろ工夫してます。
熱心な部課長も多い。
レク後には、シティプロモーション戦略プラン策定に重要な役割を果たす市民の皆さんとの意見交換。
商店街の若手経営者やデザイナー、アマ写真家兼NPOの人、司法書士、地域コミュニティ紙発行者、デザイン家具メーカー経営者など、まさに多彩。
戦略策定のなかで彼らに主導的役割を設定するという行政は凄いよね。
楽しかった。
歴史と文化なんてざっくりした魅力で京都と勝負するのか、もっともっと具体的に魅力提示し、それらを編集して、足利を語れる言葉を見つけたい。世界一になれるbattlefieldを探そう。
互いに褒めあって元気だすデザインを考えよう。課題からじゃなく魅力から考えよう。どういうまちにしたいのか、未来に向けて敢えて「穴」を開け、市民をはじめ多様な人々の思いを誘い込みながら進もう。
コンサルに戦略を策定させるな。策定能力ではなく、皆さんを支援する力を見極めて。
さまざま思いの丈を受けとめてもらいました。
  1. 2015/07/29(水) 22:39:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日は宝塚市。 | ホーム | 昨日は行政広報論の最終レポート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1144-25de572e

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。