河井孝仁のシティプロモーション日記とか

NPO政策提案と田楽

 ケータイと聴覚に障害のある方との連携にぷらぷら動くことの多かった仕事時間中。ところで、全然別の話だが、組織マネジメントとして、可能な範囲での情報共有は必要なはず。少なくとも、それが方針策定に関わるものだとすれば。組織目標の共有もできない状況でNPMもないんじゃないかな。

 今日は19時過ぎから、会員になっているNPOで「NPO政策提案」について、ミニ講義。思ったより聞いていた方の受けがよく、楽しかった。大阪府、神奈川県、千葉県、静岡県、千代田区の状況を、公共経営システムを前段に、政策協働市場を前締めし、最後にネットワークコミュニティ研究会、という落としどころ。
 具体的状況以外に「政策協働市場」の考え方にも興味を持ってもらえて嬉しかった。NPO政策提案の目標はNPO支援か公共経営かというchallengebleな指摘も行ってきました。

 その後、浜ドラの打ち合わせ。pmfjでの発表段取りのあと、地域課題として浜ドラが拾うものについて議論。北遠までのウィング拡大に絡め、西浦の田楽が話題に。単に伝統芸能保存ではなく、楽屋まで見ることのできる仕立て、平場での観衆区分の曖昧化など、現代演劇につながる指摘には納得。
 また、地域を創造都市にするための、既に仕込まれているシーズの発見、育ての重要性にも想いを至らせられる。

 今日も、また帰宅遅くなり、家人に迷惑かける。感謝しています。
  1. 2004/02/13(金) 00:25:29|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<webサービスとネットコミュニティ | ホーム | さまざまに:公共政策,情報,ブログ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/11-7a65d9fc

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search