河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

市民課窓口の職員が、自分の仕事としてシティプロモーションに関わりたいと

市民課窓口の職員が、自分の仕事としてシティプロモーションに関わりたいと思ってもらうために、どのような戦略があり得るか。
昨日の御茶ノ水で行った日本経営協会でのシティプロモーション・戦略広報研修の最後のワーク課題でした。
市民の推奨意欲をあげることを目的とするシティプロモーションにとって、最初のハードルが庁内にあったりする、そのあたりへの注目です。
このあたりは今後も追求したいところ。
夜からは立川市へ。立川市の若手職員を中心としつつ、立川市の幹部職員、多摩地域やそれ以外からの自治体職員、近隣のNPOやソーシャルビジネスの方々などが多く集まった勉強会で講師。
こちらもシティプロモーションと戦略的広報について。
とても好評で、拙話に反応していただき、使える部分を積極的に考えてくれたのは嬉しい限り。
その後の懇親会でも多く話しました。
が、最終ギリに乗れたのですが、痛恨の寝過ごしで、横浜泊。
ホテル代で、差し引き立川市のお話は、まるっきりの無償ボランティアとなりました(^^;;
ま、いろいろありま〜す。
  1. 2014/11/28(金) 10:29:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シティプロモーション事例分析研究会をやります | ホーム | 戦略的広報とシティプロモーション>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1091-81cabd99

河井孝仁

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。