河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いろいろ

昨日はディスカッション授業のWebメディア論を3限本講、5限補講。
ゲーミフィケーション発想を基礎に、ソーシャルメディアを利用した交通事故削減アイデアなどの提案を指示したり、イノベーションについて語ったりの後、
19:30から伊勢原市役所へ。
シティプロモーション計画の委員会。
私からは、市民参加による当事者化の必要性を繰り返し述べる。
提示原案はロジックモデルを意識した、基礎としては評価できる内容。
今後、鍛えていけば、市民が納得できる内容になることが期待できる。
今日は、昼前に新・川崎市シティセールス計画について、行政、シンクタンクの方が来訪。
ロジックモデルの明確化、注目領域ごとのメディア活用戦略モデル各フェイズというマトリックス発想、成果指標における推奨度採用の意義など述べる。
3限は地域メディア論。採点レポート返却。
基準を明確化した採点付票と、評価できる内容、課題となる部分を朱書したものを評価してくれる学生が多く、手間をかけた甲斐がある。
4限はゼミ
アニメ聖地巡礼班と地域地域密着型プロスポーツ班。
アニメ班に、下記により研究を再構成するよう指示。
研究背景(なんで研究したいかというと)→研究目的(なので、これを明らかにしたいってこと)→社会的意義(やる意味はあるし)→先行研究(こんなこと言っている人いるけど乗り越えるんで)→仮説(おそらくこういうことでしょ)→研究手法(だとすれば、これをやらなくちゃ)→研究内容(こんなことをやってみた)→研究結果(そうしたら、こんなふうになりました)→考察(ってことは、こういうふうに考えられるな)→結論(どうや。仮説立証できたっしょorごめん、間違ってたわ、でも理由あるよ)→課題(こんなことをまだやらないとな)。
ま。そんな一日。
日本経営協会での研修資料と、浜松でのチェンジメーカー養成講座資料も作ったな。
  1. 2014/11/18(火) 23:16:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<人間ドック再検査 | ホーム | 公募推薦入試>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1083-e8a17f40

河井孝仁

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。