河井孝仁のシティプロモーション日記とか

全国シティプロモーションサミット

相模原市での全国シティプロモーションサミット。

午前は教養セミナーを受講。(株)プラップジャパンと、はとバスの方がそれぞれ講演。
はとバスの江沢課長からは「はとバスは感動製造販売企業」と。
であれば自治体行政は
「このまちに住むこと、参画することへのプライド製造販売企業」
とか言いたいね。
市民がプライドが持てるだけのまちを、多様な行政サービス、施策、協働、参画機会、戦略によって作る、市民とともに作るという野心を持って仕事をしてほしい。

午後は基調講演。
増やすべきは人口というより、市民の地域参画総量だという点を強めに。
そのために、参画に足るだけの魅力を持ったまちを作り出す。まちの魅力を訴求することを基礎に、参画を促していく。

市民を「参画する人々」と解釈すれば、ふるさと納税者や多彩なボランティア、域外で魅力を伝播してくれる人々、気にしてくれる人々、その他諸々、「市民」は、住民以外にもいる。
その意味では、シティプロモーションは「市民」を増やす活動ということもできそうだ。

その後は市長4人によるパネル。概ね台本付きかつ、わたしはメインコーディではなかったので、
私の大好きな臨機応変、融通無碍、つっこみ・つなぎ・まとめ・穴あけという技が使えなかったのは残念。

自治体の活動発表、懇親会。それぞれに役割があり、とても多くの方からご挨拶や提案や相談などなど受けました。
ありがとうございます(^^)
  1. 2014/10/31(金) 21:15:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<全国シティプロモーションサミットの分科会 | ホーム | JIAMでの二泊三日の研修終了>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1071-3ab73633

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search