河井孝仁のシティプロモーション日記とか

札幌国際芸術祭

10703598_771688342873460_64816310729332125_n.jpg
昨日。
夕方から、NPOをやっている友人の松本さんのお誘いで、少人数ディスカッション。
私からは「地域魅力創造サイクル」と「メディア活用戦略モデル」の話。
移住促進施策を、他のまちを蹴落とす血みどろのレッドオーシャン、住民を単に顧客として捉えた「サービス競争」として考えるのか。
それとも、
それぞれのまちにおいて、魅力を過剰に発散させる。
その魅力を基礎に複数の物語群を築く。
それらの物語たちを重ねたところから確定される独創的なバトルフィールドを明確にする。
その限定・確定されたバトルフィールドでの「世界一のまち」の可能性を未来に向けて示す。
市民をその未来を創出する主権者・参画者として捉え、内発的な推奨意欲を作り出す。
そうしたものとして移住促進を考えるのか。
そんな話になりました。
遡って昼間。
札幌国際芸術祭を、道立近代美術館と札幌芸術の森で鑑賞。
「都市と自然」というテーマ。
道立は正直「あれ?こんだけ?」と物足りない展示でした。
しかし、芸森は充実。
「都市というものがどのように成立しているのか」という視点から読むと、なかなかに面白い作品であり、キュレーションです。
歴史的地層、水平的関係性、放射線によって露わにされている「自然」、溶解・崩壊と持続、テンポによるリズムとのっぺりとした平面性、隠れているもの隠されているもの、包まれているということ、手仕事による抵抗・刻印、見ているものと見ていないもの。などなど。
ところで道立と芸森があんなに離れているとは!
iPhone。昨夜未明から何回も、けっこうな大音量でキュルキュル鳴りました。
札幌を含む石狩地方への大雨特別警報、避難勧告などの緊急情報が相次ぎ。
こういうふうになるのか。
で、札幌-新千歳空港のJRは止まりました。
急遽、バスでの空港行きに切り替えるわけですが、誰でも同じことを考えるので、バス停は長蛇の列。
当初予定していた午前中の札幌でのアクティビティをすべてキャンセル。
なんとか空港に。
すると、新千歳空港から中部国際空港へのフライトにダブルパンチ。
新千歳上空の雷雲にあわせ、中部国際の上空にも雷雲発生であります。
出発が2時間20分遅れましたが、無事に中部国際空港に着。
これで帰宅、とはいかず。
明日は早くから生駒市での仕事のために、近くまで前入り、泊です。
  1. 2014/09/11(木) 18:46:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<生駒市 | ホーム | 室蘭市>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1035-eea62a52

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search