河井孝仁のシティプロモーション日記とか

島田市役所

昨日は島田市役所。

シティプロモーションのプロジェクトチームがもやもやしているということで、方向性やステップやら、ふんわりとアドバイスしてきました。
眉間に皺よせても面白いことはできないんで、楽しくできるためにどうするかを考えましょうとか。

ターゲットに絞り込んだ定住促進策からではなく、まちの魅力の発散、共有、編集、研磨から考えると元気が出ますよとか。

過剰に発散させた魅力をカテゴリー分けするのではなく、魅力群としてグループ分けして「どんなふうにすごいのか」でまとめると「お、うちのまちってイケてるって思いやすい」とか。

キャッチフレーズから考えるのではなく、魅力群を重ねることて差別的優位性のぼんやりした形が見えてくる、それを言葉のプロとも連携してメッセージにすると「語れるまち」になるとか。

まちのことなんだから、役所の中だけではなく、まちのひとを徐々に組み入れ、どんどんとパワーアップしていく仕組みを考えましょうとか。

後半は染谷市長も同席されて1時間ほど。
市長がチームメンバーに「まちにでましょうよ」「素敵な人がたくさんいますよ」と何度もおっしゃっていたのが印象的。「同じことを別の視点から見ることで、一見マイナスに見えることが魅力になりますよ」と語られていることも記憶に残ります。

グループリーダーからはすぐにメールが来ました。
意気やよしです。

ま、なんとなくでも、考えるきっかけになればよかったかな。
  1. 2014/08/13(水) 13:15:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日は在宅 | ホーム | 森のNight Cafe>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tacoh.blog12.fc2.com/tb.php/1017-189ab2eb

河井孝仁

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search