FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

還暦‼️‼️‼️

誕生日おめでとうメッセージありがとうございました😊
還暦‼️‼️‼️
こんなに生きるとは思ってなかったのでビックリです。
55歳以上のイオンシネマに続き、これでTOHOシネマも1,100円だぜ、イェイ。

今日はアドバイザーを務める栃木県足利市でのワーク企画及びコーディ。
足利の魅力を8種30個+関与機会3個をもちより、Deepツアーづくりの企画。
会場も、活発な意見交換の場、新たな気づきの場、知らなかった同士のネットワーキングの場、そして時折の思考の場になり、とても雰囲気がよかった。

これも、例えば会場を、素敵なカフェであるマチノテにしたことなどの事務局の力。
マチノテはとてもたくさんの物語を背景に持つリノベ物件。運営するNPOコムラボはとても大事なシゴトをしてる。

コムラボの山田さんが選書したという書棚。今回はおもてなしで弊著を立ててくれたけど、それ以外の書籍も、私が持っている、欲しい本ととても重なっていて、面白かった。

ところで、今回の参加者による足利市の推奨意欲・参加意欲・感謝意欲についてデータを取ると、例によって、少なくともこの一瞬は急上昇する。
これを、日常のなかで一旦は下がっても、右肩上がりの鋸歯型にすることが必要。
そして、継続的、多発的、自走的な地域魅力創造サイクルを回していくことで、地域参画総量は上がる。

ワーク終了後サプライズで、拍手のなか、還暦おめでとうケーキ🎂をいただきました‼️
ありがとう😊😊😊
参加したゼミ生からもボトルワイン🍷のプレゼント。ニヤニヤ。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/29(土) 18:07:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平戸市役所

平戸市役所に行ってきました。
平戸に向かう途中や、平戸市内や、平戸からの帰途。屋根より高いカマキリがいました。とてもとても美味しいイカ刺身定食を食べました。狛犬がイヒヒとしてました。三浦按針がいました。種田山頭火がいました。素敵な橋が何本もかかっていました。妙に大人っぽい唐子がいました。白いカモメに乗りました。佐世保線ワンマンカーに乗りました。松浦鉄道に乗りました。西肥バスに乗りました。福岡地下鉄に乗りました。スターフライヤーに乗りました。ANAに乗ります。

仕事もしました…… した、つもりです。
平戸市長さんと話しました。私の提起するシティプロモーションに共感してくれました。
弊著も読んでくれていました。
黒瀬さんが頑張ってました。
瀧下さんがニコニコしていました。
シティプロモーションの目的は公務員の仕事を減らすことですと言ってきました。
お手伝いができればいいなと思います(^^)
  1. 2018/09/28(金) 18:08:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まぁ、大したことはしてない。

まぁ、大したことはしてない。
前回書いたのは、っと木曜日か。
おぉ1週間も書かなかったんだ。サボり。

金曜日は国立劇場で文楽を見たよ。昼の部「良弁杉由来」と「増補忠臣蔵」。千歳大夫がいつもながら熱演してた。よき時間なり。

土曜日は秩父宮ラグビー場で、パナソニックvsヤマハ発動機。ヤマハ推しなんでガッカリ。ゴール前のハンドリングミス多発。結局完封負け。パナソニックを2トライに抑えられるのに。ハイボール1杯しか飲んでません!

日曜日は大阪。羽田空港近くのホテルで寝坊して、飛行機間に合わないかと焦った〜(OvO)
間に合ったけど、バタバタしてスマホをホテルに忘れた。当日に帰京なので、ま、なんとか。

大阪は、豊中市の村井さんが主催してる関西広報会議。ここのところの災害を受けての災害広報のあり方について。
参加メンバーも多くて、勉強になった。

マスメディア電話取材による想定業務の実施不能。災害情報の収集の壁。災対本部と広報課の関係。などなど。
私からは、子育て支援や障害者支援、障害当事者団体、高齢者団体などの、行政でも自治会でもない、ミッション型中間組織を災害情報の受発信にどう活かすのかの視点が必要ではと意見。
実は、この基礎は、私が最初に学会誌にアクセプトされた論文なんだよね。

月曜日は祝日だけど授業。最近の大学では普通だと思う。
ガイダンス授業なんだけど、最初から全開して、学生にがんがん質問して進行してたら、後ろの方から学生が次々と出ていってしまった。
ふふ。「座っていれば『正しいこと』を教えてもらえる授業」だなんて思ったら、大間違いなんで。徹底した予習と議論に気が乗らない者は履修しないことにしようっと とは正解です。

火曜日は静岡県袋井市。ブランドメッセージ策定グループワーク。それなりに勘所を押さえられた気がして楽しかった。
今までのブランドストーリーづくりを基礎に、メンバーにより、1つのボディコピーをフィックスさせたうえ、4つのメインコピー案提起。
それぞれのメインコピー推しによる選挙運動についても打合せ。ここに徐々に市民や市外から人が参加していけるとさらにいいな。
これから、ライフスタイルブックも作るよ。

この日はMLBで推してるオークランドがワイルドカード進出を決めた‼️
年俸最下位からの進出は痛快である。

水曜日は、あ、今日か。今日は神奈川県中井町へ。里都まちプロモーション部会。自分が平部会員だと勘違えていて、アドバイザーだった(^_^;)
こんど作られたシティプロモーション指針は、相当にいいと思う。河井孝仁って3箇所も書いてあるから… じゃなくて、ロジカルにできてる。
定量化手法も納得できるし。ほかの自治体の皆さんにも参考になるレベルかと。
ただ、今後の施策としてのPR動画やPR冊子はイケテナイ。内容ということではなく、メディア活用戦略モデルのどこに位置付けられるか検討されていないから。
せっかく、指針ではメディア活用戦略モデルに準拠した記述があるのに。

その後にバスと小田急で大学へ。
研究倫理教育を受けてまいりました。

一応、この間、デスクワークやったり、想定外のメールがぽろぽろ来たり。なんとなく対処したり。
  1. 2018/09/26(水) 18:09:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日今日もよき日でありました

昨日今日と大学・研究室。
秋セメスター開講ガイダンス。履修相談。内部的にはいろいろあったわけだが、元教務委員としては、それなりに捌けたのでは。昔取った杵柄あたりかな。

私の授業・ゼミナールは来週月曜日からですな。
このセメスターも私が教えるのではなく、学生の学びを支援するという姿勢で対応したい。
ま、言い方変えれば、やる気のない学生は、坦々と単位を落とすというだけなので、わかりやすい。
学生と私が共に学ぶ機会にしていくつもり。

今日午前は新宿で、足利市さんとシティプロモーションアドバイザーとしての仕事。来週末ワークに向けて。
昼過ぎには、研究室に来訪された方と、広義には行政広報の新たな企画について意見交換。
なかなか面白そう。
茨ひより、とかどうなんだろうね。

先日、友人が「海外渡航の際にエクスペディアを利用して航空券を確保していたのだが、トラブル対応がよろしくなかった」(というか、リスクヘッジの為には、エアキャリアと自分の間に、できるだけ介在者は入れないほうがいい、ということなんだろうが)との、一連のFacebook投稿を見た。

で、恐ろしくなり、実はエクスペディアに頼んでいた、ミュンヘン-ナントの航空券をキャンセルして、KLMに直接発注することにした。
で、本日17:40にエクスペディアさんのコールセンターに電話した。
ネットからはキャンセルできないので。

で、思った以上に長い時間保留され、延々と受話器から音楽を聞かされ続けて、19:00にオペレーターに繋がった(笑)
まぁ、平時でこれなわけだから、トラブル時には推して知るべしなのだろうと。
今日は私も心安らかな状況で、研究室から電話しているので、「(笑)」で済むけれど、これがトラブル時に出先で携帯から掛けてたら、「(激怒)」かもねえ。

オペレーターさんは丁寧で、キャンセルも今のところはスムーズに成立した模様。
ま、この一連の状況を経験して、少々の手数料を払っても発注変更は正解だったのかなあと思ってるけど、果たして。

キャンセルといえば、本日の明治神宮野球場の橙色さんチームとのゲームは雨天中止。
研究室の仕事で、やっと19時にボールパークに着く想定だったから、ま、いいかな。
しかも、実はこのゲーム、間違えて2席取ってしまう体たらくで、1席諦めるつもりだったのだが、両方とも払い戻しになるわけで、なんかよかった。ニヤニヤ。

ちなみに昨日の黄色さんチームとのゲームは19時から観戦。着いた時には6-1だったのが、見る見るうちに6-4と追い上げられ、ヤバっというところで、ま、最後は完勝でした。
お気に入り売り子さんとは「もう、ゲームも少ないね。でも、また、明日〜」とハイタッチしたのに中止になったので、それは寂しいのではあるが。

いずれにしろ、自分への評価基準がやたらと甘いことが大きな理由なんだが、昨日今日もよき日でありました。
予定変更して帰宅しよっと。
  1. 2018/09/20(木) 18:10:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週後半は、三日間ほど毎日10時間ほど寝てました

無駄に長いので……

風邪気味ということをエクスキューズにして、Facebookも更新しておりませんでしたが、あまりアクセスもないだろう、この時間にそろっと再開。

先週後半は、三日間ほど毎日10時間ほど寝てました。
で、風邪はまぁ軽快したのかな。
で、そこそこ遊んでおります。

日曜日は明治神宮野球場で赤いチームとのゲーム。ドラ1村上くんの初守備機会初失策と初打席初本塁打など若手躍動(^_^;)を楽しみました。もちろんお気に入りの売り子さんのビールも。
ただ、バドワイザーが終売になったので、(>_<)

一昨日は中目黒の郷さくら美術館。「RIMPA TO NIHONGA —現代日本画に見る琳派の様相—」展。琳派との関連での現代日本画が期待以上でした。加山又造や平松礼二、中島千波などは勿論ながら、併催の「桜百景」での若手作家。狩俣公介、特に湊智瑛の作品には惹かれたところ。

その後は国立劇場で文楽「夏祭浪花鑑」。同じ演目は歌舞伎でも見たことはあるんですが、今回の上演はあまりかからない場もあって、よかった。かつ、浄瑠璃得意の人殺し満載でして、それが、もう人形だから歌舞伎よりも抽象化されて、凄いです。観終わると身体が疲れます。

昨日は国技館。隣席に外国人の友人を連れて、初めて大相撲を観るという方。「相撲は神道ですか」とか問われるままに中途半端な解説とかしておりました。
幕下あたりまでを流れる、坦々と時にオッとなる時間と、幕内も終盤の、熱さで迫ってくる時間と同じ場所とは思えませんな。ま、それが醍醐味か。

仕事らしいこともぼちぼちはしていまして。
金曜日。理事を務めていたNPOパートナーシップ・サポートセンターが解散となりまして、その解散理事会、解散総会、懇親会を名古屋で。発足当時、NPOと企業の連携ってまだまだで、そこをインターメディエイトする画期的な組織でした
ここでの学習や実践は、私の基本の一つを造っております。

土曜日は、御茶ノ水で企画編集している地域メディア関連の書籍打合せ。行政インスタグラムあたりはまぁ理解しやすいかもですが、アイドル、顔パネ、空き家、妖怪、酒蔵、モニュメントなどを地域メディアとして捉えていこうという、野心的というか何やねん的なものを目論んでおります。意義ある意見交換ができたかと。

日曜は東海大学高輪校舎。弊学には後援会という、希望される学生保護者と教員との懇談もプログラムになっているイベントがありまして。そこに学科代表で出かけてきました。お仕事らしいお仕事ですな。

公共コミュニケーション学会では12月1日(土曜日)に、研究集会を開催します。
その件中心の理事会を月曜には行いました。
あわせて、公共コミュニケーション学会山梨部会が発足‼️めでたい。
いずれも学会Facebookでも近くお伝えします。

食欲はあまり戻らないですね〜
  1. 2018/09/19(水) 18:12:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんか風邪ひいた

なんか風邪ひいた🤧
おそらく、松江からの夜行バスだよなあ。どうも変な寝入りかただったし。
咳と少しだるい。死ぬかも。死ぬかも。
新橋の四川料理で今夜のWOMJメソッド委員会の皆さんと、ハイボール2杯飲んで消毒したのになあ。おかしい。

昨日は、静岡県裾野市で青年会議所と南富士シティという団体の主催で、共創参画プロモーション-シティプロモーションをこえて-の講演。
官民両方の聴講者で、市長も居たみたい。
ちょっと咳はでたけど、よかったんじゃない。
主催の皆さんはそれなりに喜んでくれて、裾野市シティプロモーションの河井前と河井後の変化が楽しみだと言ってくれたし。河井「後」…って、やっぱ死ぬのかも。
あ、市職員が「私の考えてることは、それでよかったんだ、と思いました」言うてくれたのは嬉しかったかな。

今日は研究室でお仕事。アドバイザー務めてる八王子市のシティプロモーションについて、市職員の方とディスカッション。
市内商店や企業の利益追求と、地域参画総量の増大が、それぞれは勝手に動くのに創発的に結びついて、まちの稼ぐ力を作ることとか、
地域の推奨意欲や参画意欲をあげた取り組みをデータベース化することで、ナレッジマネジメントにつながる可能性とか。
楽しく話せた。

ドイツからの留学帰りの学生とも、楽しい議論。

ま、ぼちぼち。
風邪ひいてるし。
  1. 2018/09/13(木) 18:13:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松江でうろうろしていたのは土日でして。

松江でうろうろしていたのは土日でして。
ま、社会情報学会で、ガラにもなくオープンデータ・オープンガバメントのセッションでコメンテーターぐらいはいたしました。
興味深い発表が多く、コメンテーターというより、学習者として意義のある時間であります。

で、うろうろしたのは私ばかりではなく、秋雨前線もうろうろ、ざあざあ、がばがばとされたようで、鳥取県で豪雨☔️☔️☔️☔️
松江は島根県です。
が、帰りの特急やくもは鳥取県を経由するのですな。軒並み運休であります。
帰れない‼️

早めに出られれば🛩などで当日中の帰宅も可能なわけですが、先のセッションは最終セッションでして、さらにその後に、メンバーになっている研究会運営委員会もありまして。
いたしかたなく、松江から名古屋までの夜行高速バス🚌を選択。
名古屋からは翌朝新幹線🚅で。
意外と眠れてしまいました。😴

翌日、つまり昨日は、父親に会った後に、静岡県御前崎市でシティプロモーションの行政・市民向け講演と、地域活動発表へのコメント。
菊川駅🚉から、車に乗せてもらって会場に行くわけですが、これも豪雨☔️☔️☔️☔️
前が見えないくらいで、よく着いたものです。

しっかり聞いてくれた方が多く、冥加なことです。
地元CATVさんが録画して、また放送するとのこと。
最近の技術なら、私の頭を動画上では黒く塗って👴→💂‍♂️、動き回ってもズレないように動画を作れませんかと、頼んでみたのですが、素気無く断られました。不思議です。

今日は自宅でデスクワーク中心。共創参画プロモーション-シティプロモーションをこえて- のプロトタイプスライドをそこそこ更新しました。
199スライドになりましたが、ま、切った張ったで使おうかと。
  1. 2018/09/11(火) 18:15:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

社会情報学会2018年学会大会

松江でぶらぶらしてる。
昨日は市民ガイドによる「松江おちらとあるき『市民に根付く松江の「茶の湯文化」にふれる』」で2時間30分ほど歩く

ガイドの岡田さんは70歳ぐらいかなあ。
とても楽しかった。
松江の茶の湯は型にとらわれない自由な飲み方をしていい。だから、誰でも当たり前に抹茶を楽しみ、それによって、和菓子が根付き、和菓子の銘も楽しみ、器にも気を配ることができる。
そんな話にとどまらず、町の暮らしについて、さまざまに、課題となる部分も含め語ってくれた。
着地型観光の醍醐味。
ここ、実は当然ながら地域参画総量に関わるってことで。

その後、島根県立美術館へ。
特別展は「日本画の美 水野美術館収蔵作品展」。これも菱田春草はじめいい作品が多くあった。で、島根県立美術館のコレクション展。これが分厚いコレクションでなかなか。
堪能できる作品たち。

島根といえば蕎麦。松本そば店での釜あげそば。出雲蕎麦たたらの割子そば定食。橘屋の割子そば。いずれも、それぞれに美味し。
蕎麦しか食ってない気がする。

今夜は蕎麦帰りに伊勢宮を敢えて通り、松江の夜を冷やかしてもみた。

で、島根に遊びにだけ行った、わけでもなくて。

社会情報学会2018年学会大会が島根大学で開かれてまして。
テーマは「AIが実現する社会、AIが実現しない社会」わかったようなわからないようなテーマだと思われた方。悪くないです。

これ、全くの不肖、私めが理事として提起したら、スルスルと通ってしまいまして。ごめんなさい(^_^;)
でも、流石に学会の俊英の皆さんは、これを見事に料理。基調講演もシンポジウムもワクワクする内容だった。

今日の発表では 庄司 昌彦先生の「官民データ活用に向けた「地方豪族企業」の考察」が私としては出色!

私は、地域における経済的持続と地域における参画総量を結ぶ、より具体的なミッシングリンクを探していた。

そのミッシングリンクを連鎖させるものが、地方豪族企業や「ヤンキーの虎」の利益追求の為の行動じゃないか。しかも、ひょっとすると無意識のうちに連鎖させている行動ではないかと。

庄司先生の今後の研究に期待したい。
  1. 2018/09/08(土) 18:16:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

腹黒なのに弱虫

💢っとすることも、意外にあるんだけど、ここのところ「あたいは💢っとするほどの人間か。ちゃうなあ。へらへら。」みたいな感じで生きてるわな。

何事も受容する聖人君子どころか、腹黒なのに弱虫ということでしょう。ニコニコ。

先に仕事っぽいことを書こうかなあ。

昨日は東京・青山で立川市のシティプロモーション戦略について、カッコつけてアドバイス。つまり、偉ぶってる。
でも、いい戦略になってきたと思うよ。

その後に事業構想大学院大学というなんやらカッコいい名前の大学でやってる「シティプロモーション事例研究会」(これ、実務家教員の方が「生駒市もメンバーです」って「すごいでしょ」オーラで言ってたよ。すごい、すごい。)とかいうところに呼ばれたんで、
「共創参画プロモーション -シティプロモーションをこえて-」ってタイトルで講演とディスカッション。

シティプロモーション事例研究会で「シティプロモーションをこえて」いいのか、知らんけど。

地域のブランドとは、その地域で送ることのできるライフスタイルの差別的優位性だと考えますって頑張って言ったら、研究会メンバーの花王の人に、当社ではライフスタイルという言葉を軽々と使うなと言われていますって怒られたよ(^^)

研究者は、定義すれば、その言葉使っていいんだよ〜って言おうかと思ったけど、弱虫だから言わなかった。へへ。

主査の先生からも「地域住民の意欲への注目はありだが、行政職員の意欲がより大事だ」って言われちゃったよ。
あの、それ、言ってたんだけど。って思ったけど、これも弱虫だから言わなかった。

でも、自分でも納得して語れたし、なんか、そこそこの人からお世辞で「よかった、よかった」って表面的には言ってもらったんで、木に登っておきます。

今日は、横浜市若葉台団地のプロモーションについて、ワークコーディネーター、アドバイザー、監修者を務めている立場で、市職員の方と意見交換。また偉ぶってる。
銀座でした(^^)

議論の中で、ちょっと面白いことも気づいた。
行政が提起するまちづくりとかの話って、つまるところ、そのまちに関わって暮らす人の「ライフスタイル」(^_^;)の要素、「未来」要素の一つ(にしか過ぎない)として考えると、
私が勝手に言ってる「地域魅力創造サイクル=共創参画向上サイクル」に組み込めるなあって。

事務仕事というか、共創参画プロモーション概念というか説明資料プロトタイプのブラッシュアップとかのデスクワークはしたけど、ここ二日の仕事はこのぐらい。

来年度、研究生を取らないといけないかも。
ま、口だけだろうけど、「シティプロモーションを学びたいので河井のところで研究生やって、大学院進学したい」、わざわざ中国から留学して来るとか言われると「はぁ」とかなっちゃうよね。今までにおんなじような感じで、結構、痛い目にもあってるのに。

あとはひたすら遊び。

昨日の明治神宮野球場!ドラファンにはホント申しわないけど、凄かった!。9回1アウトから6点差追いついて、11回にサヨナラとか。

今日は歌舞伎。昼の部、夜の部通して見たので、11:00-21:00までです。やや無謀か(^_^;)
河内山宗俊、俊寛、よかった〜。吉右衛門!
玉三郎の道成寺は、ほぉぉぉ、こうやって見せるんだって驚いた。

まぁ、楽しいことのほうが多いよ。
  1. 2018/09/05(水) 18:17:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本市現代美術館

熊本からうろうろと羽田空港へ戻りました。
熊本では、熊本市の広報担当者と改革プロジェクト担当者のクローズドな、メディア活用戦略モデル研修。

ま、楽しんでいただけたのではないかと。
8人程度という少人数な研修であり、グループワークにとどまらず、具体的な課題への対応方法について意見交換したり。

「若者が広報誌を読まなくなっているので、どのようにしたら読んでもらえるか」って、面白い課題認識だなあと考えたり。

その若者に期待する認知獲得や関心惹起、行動変容によっては
「広報誌をよんでもらうこと」が解決の手段ではないことも十分にあるわけで。
よくある問題設定の誤謬かなあなんてね。

午前は熊本市現代美術館で遊んでました。
特別展は確か東京でもやっていたような「蜷川実花」展。
最初はつまんないなあと思ってふらふら見てたんですが、これらの作品が「敢えて表層を滑ってく。皮膜一枚下にも入らない。キッチュをキッチュとしてみせる。お約束を守ってますと示す」ものだと気づく、というか思うと、相当に怖い制作態度ですね。被写体もその覚悟がないと無様になる、なかなかの戦いですな。

とはいえ、それ以上に常設の作品群に惹かれました。なかでも、宮島達男のデジタルカウンターには、ここでもやられています。

まぁ、つまるところは美術についての半可通の世迷言ではあるわけですが。
  1. 2018/09/03(月) 18:19:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週に続いて、八王子に

ここのところ、謂わば、毎日が日曜日というおめでたい感覚で暮らしているので、そういえば今日は週末であったと思い出すわけだが。

先週に続いて、八王子に。「ブランドメッセージつくろう・えらぼうプロジェクト」の一環として、八王子の9種の魅力と1つの地域関与を基礎に、八王子がしっくりくる人が、自らの希望・野望を実現するストーリーづくりのワーク。

例によって、参加者がどんどんと活発になり、提起し、質問し、意見交換し、時間がどんどん過ぎてゆく。楽しい時間。

地域のライフスタイルの未来に向けた差別的優位性を示す、ボディコピーとメインコピーからなるブランドメッセージ、ブランドステートメントとは、構築する過程を適切にデザインすれば、徐々に確実に地域参画を高められるツール。

これは、作りぱなしにしてはダメ。
時、ところに応じて、見直すための「地域魅力創造サイクル=共創参画向上サイクル」を弛まずに回し続けるブランドマネジメントにより、地域参画総量の増大に資するもの。

この意味ではブランドメッセージやブランドステートメントでなくても、この機能を果たせるかもだけど、地域参画、地域推奨意欲向上に、相当に使いでのあるツールであることは、経験から、そのデータから肯定できる。

また、参画意欲・推奨意欲を高めた、地域に関わる人々にとっても、ブランドメッセージ、ブランドステートメントは、自ら関わる地域の推奨に「便利」であることで、より推奨が活発になるツールだと考える←ここは近々、データで改めて実証予定。

ということで、地域の差別的優位性を持ったライフスタイル=ブランドを示すアウトプットとして、ライフスタイルブック=ブランドブックや、ブランドウェブサイト、ブランド動画など、さまざま重要なものはあるけど、それらに付加する形を含めて、ブランドメッセージ、ブランドステートメントも有効だと思ってる。

八王子のブランドメッセージ構築には、新しい機軸として、「官能都市」から学んだ、関係と行動の軸によるポジショニングマップを導入してみようかと画策してるけど、どうかな。

さて、羽田空港に着いた。熊本へ。
例によって、数多いる有象無象の一人として、遊んでるんだか、働いてるんだかわからない時間を過ごしてくるとしましょうか。
  1. 2018/09/02(日) 18:20:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和歌山県北山村

まぁ、大した働きもなく、遊んでるんだか、仕事してるんだか、みたいなもんだけど。

先月末に1泊2日で和歌山県北山村に行ってきた。人口500人ぐらいしかいない村。
10年ぐらい前から時々訪ねていて。でも、今年は久しぶり。
あいかわらず熊野市駅から1時間の村営バスは1日2本しかないけど、道路はとても良くなった。
行きは東海道線・関西本線・伊勢鉄道・紀勢線回り。帰りは高速バス。

今回は北海道、東北、関東、中部、近畿、中四国、九州の各地域で最も人口の少ない7村によって行われている「g7サミット」についての取材。
人口の少ないことが劣っているわけでもなく、将来がないわけでもないことがよくわかる。
なかでも北山村は元気。

まぁ、それは池上さんという、素敵な人がいるからということもあるけど。

で、g7サミットをさらに面白くプロモーションできれば楽しそうだと考えている。
いろいろとアイデアはあって、これから、心当たりの人々にも呼びかけて、動きだそうかと思ってる。

横浜美術館で『モネ それからの100年』展。
思っていたよりも規模は小さいけど、思っていたとおり意欲的な展覧会。
これは『モネ』展って言っちゃダメな展覧会。むしろ「それからの100年」への視座がとっても面白い!
私が好きな抽象表現主義の画家たちの作品も数多く。ロスコ。いつ見ても素晴らしい。

美術と言えば、サントリー美術館の『琉球 美の宝庫』展も覗いてきた。悪くない。
あと、青山にあるギャラリーdazzleでは、絵本がテーマなのかな。5人展をやっていて、惹かれた作家の冊子を購入。ボタン人形ウサギの冒険譚。

昨日は神奈川県中井町のシティプロモーションの進め方について、「何やりましょう」じゃダメだよ〜。「目的設定して、現状分析しないと、何やっていいかわからないよ〜」とか話す。

今日はアドバイザーしてる足立区のシティプロモーションについて、市民さんの参加による魅力発散と、そこからの魅力共有ツアー企画グループワーク。活発にできたんじゃないかな、参加者のNPSは相当にあがりました。
  1. 2018/09/01(土) 18:21:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。