FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マッセOSAKAで

今日は父親のご機嫌伺いを終え、今から袋井市でのライフスタイルブック作製ワーク。

昨日はマッセOSAKAで、シティプロモーションを進める上での「庁内コミュニケーション」に焦点を当てたシンポジウム。

富士市の松村さん、足利市の前川さん、尼崎市の藤川さん。
それぞれに学びがあったなあ。

担当課の仕事と思われがちなシティプロモーションを、本来あるべき「自治体としてのシティプロモーション」に転換するための方法について。

・ブランドを庁内共有のものにする取り組み。←尼崎市の「尼らぶ」というワーディングって有効だよな。
・シティプロモーション研修を、実際に効果のある有意義なものにする方法。←富士市がすごかった。
・庁内にメディア活用戦略モデルを適用して、シティプロモーションへの認知獲得・関心惹起・行動促進を図る方法。←足利市がロジカルだった。
・定量化により裏打ちある褒めを利用した、庁内コミュニケーションの必要性。
・庁内職員のインセンティブ設定の手法。などなど。

それ以上に、シンポが跳ねた後の懇親会が盛り上がった〜
吹田市の方と神戸市の方とたくさん喋ったけど、意欲上がった。

マッセOSAKAの青柳さんからも前向きな評価が貰えたし、よかったな。

日曜は、八王子ブランドメッセージ策定ワークのお仕事。見ている雰囲気は、悪くなかったし、その後、各グループごとに自発的にSNSグループ作って意見交換してるとか聞くと元気がでる。

ワーク会場に、八王子市長も来訪されたけど、このあたりも、ま、積極的に評価したいな。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/28(火) 18:22:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シビックパワーバトル大阪夏の陣

グランフロント大阪にいたよ。
シビックパワーバトル大阪夏の陣に臨席。
講評とかした。
生駒市、枚方市、尼崎市、京都市左京区、神戸市の参戦で、それぞれのまちをさまざまに、またデータに基づきプレゼンする。
会場賞は枚方市、審査員賞は生駒市が獲得。おめでとう。
それ以上に運営の皆さん、ありがとう。

でも、まぁ、このイベントの達成は、もちろん冷ややかな順位付けではないな。
そのまちでどのようなライフスタイルを送ることができるのかを語り、それを語ることが、まちの熱い当事者を増やす。
そのような仕掛けとして考えてる。

その意味で、多くの自治体で自らのまちを語るのにストーリーが用いられていたことは、まさに得たりや応という気持ちだ。

誰にとっても同じ基準の「ランキング」ではなく、自らが基準を作る、それにより特徴、差別的優位性を明らかにする「ポジショニングマップ」、どの部分が熱いのかを示す「ヒートマップ」としてまちを表す。そうしたマップを、まちを生きるストーリーを創案することにより、まちを語れる人が増え、まちにマジになる力に繋がる。

個別のスペック競争ではなく、個々の、場合によっては行政界を越えても利用可能な魅力を組み合わせて、自らのまちを語れる編集力が求められる。

そうしたイベントとして意義を持つ。
語る力が大事であるからこそ、熱い心だけで空回りしない、納得を得られる、冷たい頭による、確かなプレゼンが必要になる。
そんな、興味深いイベントだった。

昨夜、東京・日比谷で映画『カメラを止めるな!』を観賞。評判になる理由は十分納得できる作品。
「実は」を複層化させながら、話を入れ子細工にしていく構造は、歌舞伎の演目にも似ているなとか思ってた。
  1. 2018/08/25(土) 18:24:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

定量的成果指標から考えるシティプロモーション研究会シンポジウム

木曜の「定量的成果指標から考えるシティプロモーション研究会シンポジウム」ハイライトは、いささか語弊があるが「言い訳のできる定量化」の意義だったかなあと思い出した。

目的を定量化したうえで、目的に向かう、アウトプット→アウトカム→アウトカム→アウトカムを連鎖させる「仮説的な」ロジックモデルを提起することで、説明責任を果たしつつ、トライアルアンドエラーを可能にすることによって、まちに関わる人々の幸せを持続させることが大事なわけで。

その際に厳密な定量化を目的としてしまい、そこに多くのリソースをかけてしまい、本来の事業実施ができなくなるという愚を避けるには「確からしい」定量化にとどめざるを得ない。

一方で、このことは、そうした定量化について、議論できる「穴」を作ることになり、的確なデザインがあれば、新たな参加を呼び込むことにも繋がるんじゃないか。

こうした、穴のあり得る定量化目標は、責任追及に汲々としたところで意味がなくなり、むしろ、より納得できる、しかもコスパのいい定量化や、より洗練された仮説ロジック構築、それによるトライアルアンドエラーを前提とした事業実施に向けて、前を向かせる、コミュニケーションを促す効果もあるように思った。

さらに、このことは、どのような大規模事業であっても、常に後戻り可能にするデザイン、リプレイスできるデザインが重要であることを示唆しているとも思える。

少なくとも、私にとっては、そのような社会のほうが「楽に」生きていけそうだ。

で、今日は再び、那須塩原へ。
県内広報担当者研修会でメディア活用戦略モデルについて90分ほど。
「どう広報するのか」以前に「なぜ広報するのか」を考えようと、地域経営の発想を示しつつ提起の上、比較的丁寧めに話した。
どうだったかな。
  1. 2018/08/24(金) 18:25:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自己評価が甘すぎる

えーと、今日は何したんだっけ。

まずは、アドバイザーしてる立川市シティプロモーション戦略策定について、代々木の、なぜかサイゼリヤ(笑)で打ち合わせ。
戦略策定が必要になる理由が明確になる現状分析の必要性や、インターナルコミュニケーションの具体的な仕掛けを戦略に文章化する方法などを議論した。

その後に、日本経営協会さんが事務局を引き受け、細川 甚孝さんと私が企画した「定量的成果指標から考えるシティプロモーション研究会シンポジウム」。
開始直前まで客入りが悪くて、これヤバイなあと思っていたら、開始と同時ぐらいに次々と参加者が増え、見た目はほぼいっぱい。よかった。
中身も、よかったんじゃないかなあ。と自己評価が甘すぎる。でも、このパネリストなら当然。いい議論だったし、多くの知見や可能性を提供できたはず。ま、今後の展開次第だよね。

で、歌舞伎座へ。獅童、七之助、幸四郎の『盟三五大切』
男の女に対する弱さがふんだんに描かれ、それを幸四郎も十分に表現し、その上で、血みどろの殺しが次々と起こり、「実は」満載で、その運命のいたずらをこれでもかと見せると言う南北らしさ満喫の演目。
堪能しました。

その後に、若い子と銀座でほんのちょっとだけワインして、相談事。

と言う日だったんだ。
ま、ぼちぼち。
  1. 2018/08/23(木) 18:26:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無口でシャイな私にしては

無口でシャイな私にしては、なんだかたくさん喋っているなあ。

火曜日は那須塩原。地域情報化アドバイザーとして職員向け講演。90分ぐらいかな。
前記としての仕事だけど、内容はシティプロモーション→共創参画プロモーション。
特に、シティプロモーション担当とされていない、各部局の仕事が、どのようにシティプロモーション→共創参画プロモーションに繋がるのかという、インターナルコミュニケーションの部分に相当強めに力点を置いて喋ることができた。
これは収穫。このところ、こういうオーダーも多いし。

那須塩原から東京・虎ノ門ヒルズへ。
足立区のシティプロモーションアドバイザーの仕事をしてるんだけど、今後の進展について受託業者さんと意見交換。60分あまりかな。
専ら私のワークメソッドとその目的をお伝えすることに終始したか。

その後、同じ虎ノ門ヒルズでWOMJメソッド委員会。インフルエンサーマーケティングについてのアンケート結果を基礎に議論。楽しく話し合えた。120分ぐらい。

帰宅。

今日は名古屋。愛知県職員向けの研修講演。シティプロモーション→共創参画プロモーションからメディア活用戦略。これが長いんだよね。途中休憩8分入れて2時間45分。
これは聴いている方も、いささか厳しいでしょ。
ワークじゃなくて喋り続けるものでは、最も長いヤツかな。
ということで、後半は、けっこう高い壇からどんどん降りて、質問しながら進めるパターンに。
これなら少しは眠気が覚めるかな。

その後に、大須へ。大須が以前よりさらにインターナショナル・カオスになってる気がした。
理事やってるNPOの先輩や仲間達ととんちゃん。美味しくて、たくさん話しながら、思ったより飲んじゃったなあ。120分。このところ、毎日飲んでるので、少し考えなくては。写真のようになかなか渋い店です。

そういえば、雑誌原稿の校正とかもしたっけ。

明日は、定量的指標から考えるシティプロモーション研究会。当日参加もできるとのことなので、どうぞ(^^)

  1. 2018/08/22(水) 18:27:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ま、遊びまくってますな。よしよし。

皆様が日夜奮励され、着々と成果を上げ、あるいはあげるために充電をし、多くの人々の幸せを作られていることに、まことに感謝するとともに、敬意を持っております。

引き換え、私は、土曜は太田記念美術館で落合芳幾。日曜は練馬区立美術館で月岡芳年。
江戸末期から明治にかけての浮世絵師、さらに新聞発行に関わった、国芳の弟子たちの作品を鑑賞。二人は兄弟弟子でもあり、ライバルでもあったわけですが、無惨絵、血みどろ絵として著名な『英名二十八衆句』シリーズを共作してもいます。
この二つの展覧会で、その他の武者絵、美人画、時事絵など含め堪能いたしました。

日曜はシネリーブル池袋で映画『アラーニェの虫籠』を楽しみました。アニメですが独特な絵と想像力を羽搏かせる断片的ストーリーはお勧めです。

で、土日とも明治神宮野球場へ。いずれもゲーム、ビールとハイボールの売り子さんとのやりとり、楽しみました(^^)

ま、遊びまくってますな。よしよし。

で、土曜日午前は公共コミュニケーション学会理事会。学会集会のテーマを議論。甲論乙駁で楽しき。とりあえず「様々にある住みよさランキングとは何なのか」を批判的に検討することをテーマにしようかと考えています。

日曜午前は研究会エディラボ。出版予定の書籍について打合せとともに、''中年モテ期''についての萌芽的研究について議論。こちらも盛り上がりました。

今日は都内で茨城県守谷市さんのシティプロモーション施策についてアドバイザー業務。今後の方向性について、目的設定と、そこに向けての論理性に関わるラジカルな批判も含め、一方で落としどころも見据えた議論を展開できたんじゃないかなと自恃してたりします。はぁ、何様(^^; って言われそう。

その後に栃木県那須塩原市へ。移住定住促進部隊SPACとの意見交換。提起された那須塩原の持つイメージを、個別にも民間連携でも内部グループでも、まずは行いたい形で実施し、常に推奨意欲の向上というデータ把握を忘れず、実験的フェイズとして展開することの意義など述べました。
腑に落ちた部分があれば幸せですな。

お、仕事めいたこともしてるじゃん。
  1. 2018/08/20(月) 18:28:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

言うほどのことはな〜んもしてない

例によって、ここ6日間ほどは言うほどのことはな〜んもしてないんですが、それでも、一段落したんで、な〜んか書こうかなと。

て、確か、11日に弥生美術館に「文豪・泉鏡花×球体関節人形展」を見に行ったことも書いてなかったようなので。
泉鏡花も、球体関節人形も、唆るものがあって好きです。なかなかにグッときました。
で、鏡花は天守物語とか著名なものはともかく、そんなに読んでいないことに気づき、Kindleで168作品だったかを100円で年代順に一括で読めるコンテンツを見つけたので、さっそく「活人形」からぼちぼち読み出しました。
並行して、文体への強い魅力を感じている古井由吉も読んではいます。

まぁ、その後は基本的には在宅でごろごろしてるだけです。映画「オーシャンズ8」は地元の映画館で観ましたが。悪くないと思います。女性たちを主人公にするってわけで。

映画と言えば、Amazon primeで『仁義なき戦い 代理戦争』『仁義なき戦い 完結編』『県警対組織暴力』を視聴。初見じゃないのもあるんですが。これら、日中・太平洋戦争とはなんだったのか、そこでの、そして戦後の人の振る舞いとは何だったのか、庶民とはどのような存在で、権力とはどのようなものなのかに迫りたくて迫りたくてという作品群ですな。

8/24の那須塩原での講演、8/27のマッセOSAKAでのセミナー、8/23の定量化指標を基礎としたシティプロモーション研究会、8/26の八王子市でのワークの資料は作りました。
だいぶ先ですが12/4.5にNOMAで行うワーク中心のセミナーのプログラムも書いたっけ。

秋セメスターの地域メディア論、Webメディア論、ゼミナールのシラバスも書きました。
地域メディア論は阪神淡路大震災をモチーフにした『BE KOBE』という書籍を中心に。Webメディア論は、コトラーの『マーケティング4.0』を中心にします。

日本広報学会研究委員会メール会議を委員長として提起しましたが、ま、連絡だけです。

それ以外は財務的なこととか、事務的なこととか、Facebookのエントリを、アーカイブ代わりかつ一定期間後には誰でも読めるように、FC2ブログに若干編集してコピぺするとか。

今日は、『地方議会人』という雑誌からご依頼をいただいていたので、4000字+図表3枚という原稿を執筆。先ほど書き終えました。
「研修の時に寝ないようにしよう」という内容ではなく、「共創参画プロモーション -シティプロモーションをこえて-」が内容ですが、字数が足りないので「予告編」みたいなものになってしまったなあと。ま、それはそれでいいか。

芙蓉録というTwitterの連続投稿があるのですがご存知でしょうか。1945年終戦の前後に起きたことを時系列で呟いていくものです。
終戦の日とされる8月15日。私は1945年8月13日から15日にかけてのものをゆっくりと読みました。
ポツダム宣言受諾への躊躇のなかで多数の人間が死んでいく姿。宣言受諾を知りつつ敢えて特攻する姿。戦争を継続するために起こされようとするクーデター。そのクーデターで死ぬ人々。宣言受諾後に続くソビエトの攻勢により死んでいく人々。宣言受諾後にも行われる大本営による戦果発表。在外居留民への指示、部隊への指示、天皇ご自身の思いとは違背しているはずにも関わらず国体護持の為として行われる行動。頭のなかに渦巻く思いがあり、そのうえでの私自身の行動もあるだろうと思っています。

ところで、Oakland Athleticsが好調です。MLBでは贔屓チームなのですが、こちらも気になっていまして。ゲーム経過をアプリで追ったりして、また、楽しみなことが増えますなあ。
  1. 2018/08/16(木) 18:29:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山口県市議会議長会

山口県市議会議長会による議員研修会という触れ込みで集まられている筈ではあります。
事前に関心が無ければパスするとかできるようしてあげたほうがいいかも。

とはいえ、行政担当者の方も聞かれていて、わざわざ講師控室まで来られ、話の内容について意見交換してくれたほどですので、選択的には意義はあったのかなあと。

なかなか興味深い状況です。

さて、ということで。
木曜夜に明治神宮野球場でスワローズの快勝を観戦し、いつもの売り子さんがいたので、ビールとハイボールを飲み過ぎ、品川に宿泊。

今日は朝イチの新幹線のぞみで4時間かけて新山口駅へ。
新山口駅から山陽線で厚狭駅へ。山陽小野田市であります。

研修講演を終了後。山陽小野田市はガラス工芸に力を入れていると聞いたので、ちょうど展覧されている、若手作家による「現代ガラス展」を鑑賞しようと会場に。
厚狭駅から小野田駅。小野田駅からバスの便が悪くてタクシーで。

なんか美術館ぽいところでやっているのかと思ったら、ショッピングモールの催事場でした!
でも、とてもいい展覧会で。
これが日常の暮らしのなかにあるショッピングモールで行われるというのは、なかなかいいかも。

山陽小野田を、ガラスアートやガラスに象徴される、熱と涼感、美しい脆さを支えられる力などが日常にあるまちとして描くこともできるんじゃないかと思いました。

で、そこからバスで宇部新川駅へ。
さらにバスで、フジグラン宇部というところへ。
ここもまたショッピングモール!
どう見ても、関東からの訪問者、ましてや観光客が行くところじゃないです。

しかも、そのショッピングモールにある映画館シネスクエア7で、全国どこでもやっている「ミッション・インポッシブル フォールアウト」を見るわけですから(*^_^*)

この映画は、元になった「スパイ大作戦」を見ようとするとちょっと残念で、トム・クルーズが凄いよっていう「ミッションインポッシブル」を見ようとするとなかなかに満足という作品ですかな。

ところで、地方においてショッピングモールというものの持つ力、単に買い物をする場所ということではない力をしっかりと認識することは大事ですよね。

映画館からは、そこそこ歩いて宇部岬駅へ。
宇部線で新山口駅へ。

ということで、へ〜んな歩き方をして、へ〜んなもの見て、ローカル鉄道駅に結構触れて、どう見ても地元民しか歩かないような道をキャリーバッグ転がして歩いて。
こういうのって大好きだなあと思ってます。
  1. 2018/08/10(金) 23:14:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゼミ合宿が中止

台風で、今日明日を予定していたゼミ合宿が中止になってしまいました。
。゚(゚´Д`゚)゚。
月曜日には中止判断となったのですが、実際のところは、台風進路や時間的に、合宿地の静岡県・島田市、その往復には大きな影響はなかったはずです(>_<)

しかし!、参加学生が自宅や下宿を気にしながらの参加になりかねない状況であると考えれば、学生幹事団に主導してもらいながらの、的確なリスクマネジメントだと思います(^^)。

月曜・火曜は、藤沢市若手職員のシティプロモーション研修。10:00-17:00、9:00-17:00という、なかなかハード設定で面白く。
ワークを中心に、考える契機を作れたのであれば幸いです。
ただ、藤沢市での「シティプロモーションとは何か」については、まだまだ見極められていないとも思います。

一般論として、「シビックプライド」で止まるのではなく、そこからの参画意欲の拡大につなげることが大事かなと考えておりまして。

で、今日は、静岡県袋井市での、ライフスタイルブック・ブランドメッセージ作成市民ワークの、今年度対応に向けた打合せ。担当者の異動もあり、5ヶ月ぶり(^_^;)。自分の中では、ちょっとヲイヲイ。

ということで、改めて「そもそも」の話をしました。
何のために作るのかの再確認を中心に、それによる過程やアウトプットの完成レベルの違い、理事層の関与などを中心に。

御担当の皆さんは十分に理解されたようす。
また、同席のSBSプロモーションさんにも評価いただけているようで(^^)。
この考え方も活用しつつ、事業を進めてもらえると嬉しいなと思っています。

その後、合宿中止で時間があるよ、と言ったら、SBSプロモーションさんに、御前崎市に車で拉致されました(笑)。9月に御前崎市で行うシンポの打合せとのことで。

ご訪問したところ、なんだか、御担当二人の元気がないので心配だったんですが、楽しい打合せで、帰り際には二人とも笑顔になっていたので嬉しかったです。

ところで、打合せに途中だけ参加された、初対面の課長さんは、静岡県庁から3年間出向で来られているそうです。
(ということで、この項、一部削除(笑))

なんて、仕事ばかりしているようですが、当然、遊んでます。
火曜日は明治神宮野球場。
藤沢からなので、ゲーム開始30分以上経過してやっと入場。帰宅しないといけない理由ができてしまって8回終了後に席を立つ。風雨が強くなって、濡れたりしつつ、贔屓のスワさんは覇気なく敗れ、お気に入りの売り子さんには会えず。
なかなか楽しい観戦になってしまいましたが、新幹線では「バ〜レンティン、バ〜レンティン」などと小声で口ずさみつつ、赤ワインを飲んで、幸せであります。
  1. 2018/08/08(水) 17:16:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年寄りが、まちで、にこやかに、しなやかに

「年寄りが、まちで、にこやかに、しなやかに『俺は昔は偉かったんだ』とか言わずに(^_^;)動く。動きたいと思う。自分より年少のものに触発され、学び、楽しみつつ動き、まちを元気にする要素になる。そういう『まちの仕掛け』が大事だよなあ」と仕事では言ってるし、そう思ってるけど。
そういう場合も、少なくとも自分については、常に「撤退戦」を意識しつつ。他者に「余地を残す」ことが、なかなかに必要だなあなどと独りごちております。

昨日は、東京・麻布台という、私なぞには縁のないところで、若き友人の結婚式に参列いたしました。
前途に栄えあれです。

と言いつつ、この歳で、わかる人にはわかる、これじゃカッコつかないなあという状況にも追い込まれたわけですが。いささか致し方ない状況がありまして、お許しいただけると嬉しく。ま、ぼちぼち。

写真は、披露宴で楽しいスピーチをされた、それこそ、これからの世界でさらに活躍してほしい藤代さんの投稿からパクっております。

参列の後、有楽町へ。
映画「スターリンの葬送狂想曲」を見てきました。館内に笑いが絶えませんでしたが、後半20分近くは笑いもなくなり、私も恐ろしさと向かい合う作品になりました。

これが、65年前の他の国で起きたことのカリカルチュアだとして終わることができるのか。
マルクスさんは「歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。」と言ったそうだが。三度目はとてつもない悲劇になるんじゃないか、なりかけているんじゃないか、なっているんじゃないかとも思わせる。
そんな時間でもありました。
  1. 2018/08/06(月) 17:18:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今は山口宇部空港にいる

と、言うことで、今は山口宇部空港にいるわけだ。今からバスで新山口駅あたりまで行く。
まぁ、いずれにしろ明治神宮野球場にはいないorz

つまり、いろいろなところにいるので笑えちゃう状況である。

午後イチには横浜市・若葉台団地のとてつもなく暑いなかにいた。それでも若葉台は横浜中心街よりは2℃も低いそうだが。

若葉台団地の地域プロモーション、アウトプットとしてのブランドブック、ブランドメッセージ構築のアドバイザーをしている。

当然ながら、アウトプットは見た目の目的で、これを作成する過程や活用する取り組みによって、地域内外の若葉台団地への参画総量を増やすことが本来の目的だ。

今日は、地域の既存の担い手たちに、地域魅力創造サイクル=共創参画向上サイクルのワーク。これを実践してもらうことで、今後のワークのコアになってもらうことを期待した取り組み。

当然ながら、もともと若葉台団地についての推奨意欲や参加意欲、感謝意欲は高いわけだが、それでも、このワークを行うことで、確実に意欲が高まることは、NPSを参考にした定量化からも明らかになった。

これを徐々に拡大していく。域外へのアプローチは来年度になるか。

楽しく仕事することができた。

若葉台団地から路線バス、十日市場駅。JR横浜線・京浜東北線で横浜駅。ここから京急で羽田空港。で、ここ。

はてさて、明日はどこへ流れていくのか。面白いなあ。
  1. 2018/08/02(木) 17:19:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嘘をついてしまったので、後悔してる

嘘をついてしまったので、後悔してる……orz

昨日の明治神宮野球場では、ファウルボール⚾️はゲットして、鞄のなかにあるけど、おそらく飲み過ぎ🍺だったんだよ。

お気に入りのビール🍺の売り子さんが「また、明日〜」って言ってくれたので「はぁい明日。」と言ってしまったが、今は、明治神宮野球場ではなく、九州にいるわけで。
お気に入りのハイボールの売り子さんとは「またね〜」とグー✊タッチしかしてないので、これは許されるかと。

昨日午後イチは東京・霞ヶ関。厚生労働省でパワハラ防止広報の委員会。
勉強になることや、私の知見が活かせるところや。
一応の貢献はできてるのではなかろうか。

その後に東京・青山に。地域プロモーションについての卒業研究をされている慶應義塾大学の学生さんから、メールで急に連絡があり、意見交換。
まぁ、学生だからか、全体として甘い🍦けど、意欲は買えるかな。
ありがとうございましたメールは送信したほうがいいかもですが、ありがたくなかったのかもしれないので、まあよし。

明治神宮野球場から戻っての宿は東京・品川。

朝イチで羽田経由で福岡へ✈️
福岡から在来線やら特急列車🚃やらで武雄温泉駅。

佐賀大学さんが担ってる佐賀地域経済研究会さんに呼んでいただき、シティプロモーションの話。
自治体さんや大学の先生や学生や、あたりが聴衆かな。

前段、研究会さんが武雄市さんと連携して研究されている自治体PR動画🎦についての報告。
せっかく呼んでいただいたので容赦なく突っ込む(^^;;
目的が認知獲得なのか、ターゲットの関心惹起なのか、着地点での信頼確保なのか、共感形成なのか、それ考えずに「いい自治体PR動画なのか」とか無意味じゃね?とか。ごめんなさい。

で、そんな話だったので、私のプレゼンも、「共創参画プロモーション-シティプロモーションをこえて-」を基礎としつつ、急遽、メディア活用戦略モデルにも重点を置いた内容に変更。動画の事例も数々入れて。
会場の反応はそこそこよかったので、楽しんでいただけたのなら嬉しく。

武雄市文化会館から武雄温泉駅、JRで🚈博多。
博多から地下鉄🚇で福岡空港、そこから✈️中部国際空港を経て浜松へ。
武雄温泉、日帰りです。
日帰りというか、東京から自宅まで、武雄経由で帰るとも言う。

楽しい毎日であるが、ちょっと美術🖼要素も入れたかったな。
  1. 2018/08/01(水) 17:20:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。