FC2ブログ

河井孝仁のシティプロモーション日記とか

正しい記述ですが、誤解を招くといけない

今日はホテルでデスクワークを終えた後に、11時前にはエアコンの効いた気持ちのよい場所へ。
前から行こうと思ってたので、思いきって。

中は外の暑さから比べれば別天地だ。

ステージでは、短いスカートの女性たちが生演奏のさまざまな音楽に合わせ、美しく、あるいは激しく踊っている。

ビールでも飲もうと右手を軽くあげると、これも長い脚を見せた若い女性が近づいて、笑顔で跪き「今日はまだしばらくいらっしゃるんですか。また後でも呼んでくださいね」と言いながら、注いでくれる。

私は彼女にうなづきながら、目の前で繰り広げられているパフォーマンスをゆっくりと見やる。それぞれに合わせた道具を用いて、日常ではない姿勢で真剣に取り組む身体はいつ見ても美しい。

そのうち、ステージのダンスが替わり、別の女性たちが踊りだす。
気づくと別のステージでも、しなやかな女性と逞しい男性が舞っている。

ウイスキーもいいな。近くをにこやかに通り過ぎようとする女性の持つウイスキーを指差し「それを」と頼むと、女性が近づいてきて「ロックにされますか」と尋ねる。私が「ストレートで」と言うと、女性は山崎12年を注いで「ありがとうございます」と膝を折って渡してくれる。

音楽はジャズのアレンジかな。

席をいったん外し、戻る際には、アドミッションコントロールの男性が目顔で、軽く会釈してくる。

ステージはショーに変わっているのか。女性たちがアクロバティックな容姿を見せている。時々、そうした姿に、若い男性が絡む。

以上は正しい記述ですが、誤解を招くといけないので、少しわかりやすく書き直します。

今日はホテルでデスクワークを終えた後に、11時前には東京ドームへ。都市対抗野球の二回戦を観戦。

ドームの中は、外の暑さから比べれば別天地だ。

ベンチ上に作られた特設ステージでは、チアガールたちが、ブラスバンドの生演奏の音楽に合わせ、美しく、あるいは激しく踊っている。

生ビールでも飲もうと右手を軽くあげると、各ビールごとの揃いのユニフォームを着た売り子さんが近づいて、笑顔で、他のお客さんの視界を妨げないように跪き「今日はまだしばらく観戦ですか。また後でも呼んでくださいね〜」と言いながら、背中の生ビールサーバーからビールを注いでくれる。

私は彼女にうなづきながら、目の前で繰り広げられているセガサミーvsJR四国のゲームをゆっくりと見やる。ボールにバットとグラブを用いて、真剣に野球する姿はいつみても美しい。

そのうち、得点が入ったことで、特設応援ステージのダンスが替わり、別の女性チアたちが踊りだす。
気づくと三塁側の応援ステージでも、女性チアと男性応援団が舞っている。

ウイスキーもいいな。近くをにこやかに通り過ぎようとする売り子さんの持つウイスキーを指差し「それを」と頼むと、売り子さんが近づいてきて「ロックにされますか」と尋ねる。私が「ストレートで」と言うと、売り子さんは山崎12年を注いで「ありがとうございま〜す」と、これも観客の邪魔にならないように膝を折って渡してくれる。

応援の音楽はジャズのアレンジかな。

席をいったん外し、ホットドッグを買って戻る際には、入場管理の球場職員がチケットを目顔で確認し、「どうぞ」と軽く会釈してくる。

セガサミーのチャンスになって応援ステージはショーに変わっているのか。チアガールたちがアクロバティックな容姿を見せている。時々、そうした姿に、若い男性応援団が絡む。

ということで、東京ドームで行われた熱心な応援合戦のある都市対抗野球観戦は楽しかったです。

ここ二日ほどで言えば、これ以外にも国立劇場と明治神宮野球場で遊んで、ちょっと書籍出版絡みの仕事もしたんですが、また、それはぼちぼち書きます。
  1. 2018/07/21(土) 17:26:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search