河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遊んでばかりの毎日なり(^^)

遊んでばかりの毎日なり(^^)
昨日は横浜市栄区へ。
宮島 真希子さんや杉浦 裕樹さんの繋ぎで、区長を含めた管理職の皆さんに地域のブランド化について講演。
期待に応えられていればいいけれど。
栄区では、市民の皆さんとともに、着地型観光コース開発みたいなワークを行うことになっているので、その前払いでもあり。
その後は浜松へ。父親とカフェ。
今日はオフ。名古屋へ。
愛知県美術館で長沢芦雪をやっているので、ふらふらとお出かけ。南紀・無量寺の襖絵空間の再現など意欲的な展示もあり、実験的な作風の数々からは強い印象を受ける。出かけてよかった!
明日からは11月ですなあ。
例によって、慌てず騒がず、ふらふらぼちぼち、駘蕩を旨として歩いていきたいモノですが、ま、世界はそうは甘くなかろうとは思っております。
歩く速度ぐらいは、年齢相応にゆるゆるいこうかと。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/31(火) 23:47:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お蔭をもちまして楽しく暮らしております(^^)

お蔭をもちまして楽しく暮らしております(^^)
台風ではあったものの、風邪気味は変わらずながらも、週末も充実していました。
土曜日エディラボでは、(株)お雑煮やさんの粕谷浩子社長さんのレクチャーと実演。
確かにお雑煮と地域文化は密接。ブランドにも繋がりそう。
ちょっと仕掛けてみようかと思います(^.^)
その後にサントリー美術館で狩野元信展。
学びになる展覧会です。
品川で京産大の伊吹先生とディスカッションというかレクチャ受けかな。いろいろと教えてもらいつつ、学会活動中心に今後について考えました。
日曜は強雨強風のなか、朝一で東博へ。運慶ですね(o^^o)
混んではいましたが、思ったほどでもなく、堪能しました。八大童子など驚嘆です。もちろん、その他の展示も。父・康慶、息子・湛慶、康弁などの作品も、それぞれに面白く。

その後に公共コミュニケーション学会理事会。
11月の研究会集会、2月の事例交流・研究発表大会などを中心に。
で、夜は応援する歌手瀬生 ひろ菜さんのクローズドなコンサート!いつもながら、歌声に癒されます。
深夜にホテルで研修や講演資料を3本ほど。
11月の日本広報協会広報セミナー@横浜のものは、映像広報をメディア活用戦略モデルに位置づけることができて、自分なりに面白かったです。
ま、ぼちぼち。
※写真のうち、運慶展は東博のウェブサイト、ギリシャ料理はThe Apollo@銀座の食べログ掲載の店舗からの写真です
  1. 2017/10/30(月) 17:48:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

風邪気味。

風邪気味。
水曜日は来客が三組。
お一人とは「銀河発見システム」について議論。
先日のマーケティング学会カンファレンスのブランドパーソナリティの発表で思いついた、過剰に発散した地域の個別魅力それぞれに、いくつかの評価軸によるパーソナリティタグ(そのプラスマイナス強度)を付して、システムにぶち込むことにより、その地域の「濃い部分」=ミルキーウェイが見えてくる仕掛け。
このタグ付けや評価軸そのものを、地域に関わる人々と議論することで、参画を獲得する。
また、発見した「銀河」を基礎・背景に物語を作成し、ブランドの明確化を行う。
評価軸は、プロト軸として幾つかはデフォルトで用意することで、簡易的な利用も可能とする。
なんか、可能性も面白さもある。
このあたりで、試論的論文とか書きたい。
もうひとつは福島県会津の只見線関連の地域振興計画について。
まずはアイデアベースで次々と発出。
いろいろと可能性のある議論ができた。
シティプロモーションに限定しない、より大きな枠組みでの議論にもなりそうで楽しい。
来年度案件になるか。
私が関与している学生メディアプロジェクト地域魅惑について指導的立場の学生から相談。
組織をどう回していくか、いくつか提起した。
私の目配りがもう少しできるようにもしていくつもり。
水曜日の授業終了後に、山形へ。泊。
昨日は山形県職員への戦略広報研修。講義からワーク、結果評価と徐々に前のめりに、積極的にすることができたんじゃないか。
事務局からの感触にもいいものがあった。
いい仕事ができた気がする。
昨日の帰路。飛行機、名鉄ともプチトラブル。もっと鷹揚に構えたいところだなあ。
まだまだ慌てたり、その結果として気分が粗野になりがちなのは修行が足りないってところ。
松井今朝子『仲蔵狂乱』楽しんで読んでいる。
  1. 2017/10/27(金) 23:49:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「テレビ」ってなんだと思う?

昨日は2限地域メディア論でCATVについて。で、「テレビ」ってなんだと思う? から。コンテナ・コンベヤ・コンテンツの議論ですな。
なんで、CATV会社は地域情報番組をやるんだろうね〜。儲からないような気がするけど、って話に持ち込む。
昼休みは学生プロジェクト「地域魅惑」のランチョンミーティング。和気藹々。
3限行政広報論は次回のレポートに向けて。なかなか一筋縄では書けないですわなってことで。
ゼミナールはスポーツチームと行政の提携関係は、市民による地域への推奨に繋がるのかってことを緩々と。可能性のある発表。
ゼミナールを終え、品川へぼちぼち急ぐ。
自治体広報紙オープンデータ推進協議会で主査とか言う切り回し役。
情報を出す行政側と、それを活用する民間企業の間で、情報収集や情報整形を行うアグリゲーターが儲かる仕組みが大事かなあみたいな。
また、行政側で、三島市の岩崎 俊彦さんが構築されたprisのような、行政情報をぶち込んで、それをメディアとかTPOに合わせて、一元的に送出する仕組みとかが必要だよねとか。
  1. 2017/10/25(水) 23:50:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

、マーケティング学会のカンファレンスに。

日曜日は投票の後、台風を衝いて、マーケティング学会のカンファレンスに。
いつもながら勉強になる。
以下、思考用メモ。
国家ブランディングに関する発表からの発想だが、
従来、河井が提示していた「100の魅力を基礎にした物語作成からブランド確定をしていく取り組み」に加えて、
個別魅力を、ブランドパーソナリティなどの軸によって分析し、各魅力のポジショニングを行い、
それらを組み合わせて、ある程度プロトタイプ的なブランドイメージをつくり、
それを磨き上げることによってブランドメッセージを確定する。という方法はどうか。
まだ、十分にイメージできないな。物語型編集との関係も考えたい。
WOMについて、
日常的な「関与者」創造と、その「関与者」によるコミュニティの創造や注目、さらに関与者や関与者コミュニティの能力向上や称揚を行なうことにより、ブランド・アドボケイツを育て、語る言葉を増やすことができる。
この際、フォトツアーみたいなものが、実コミュニティ形成の取り組みとしてあり得る。
プレイスマーケティングの発表で提示されたアジェンダって、なんか私は乗り越えてる気がするし、そのあたりは書いてる気もするんだけどね(^^)。つまるところ、私の学術的表出の弱さがあるわけなので、しっかり論文を書き、学会発表をしなくては。
腐女子についての発表にあった「ファッド群」という発想は面白い。
パネルでの議論は小川孔輔教授を中心に、なかなかに刺激的だった。
・国内は規模的には縮退するが、まだ当面、一人当たりや個品あたりの単価は上昇する。
・分断→統合→細分化の時代を経て、表現型としては、再び分断の時代に戻る。物流の問題は決定的に大きい(事例 キャベツ)
・物流コストを考えれば、地域産品活用を積極的に検討しなくてはならない。小売業者も地域化をしていく可能性が十分にある。あるいはナショナルブランドが地域対応を始めている(事例 ローソン)
・その際、産品を生産する地域のブランド価値が重要になる。地域内での当該地域のブランド価値が大きければ、遠隔他地域産品からのスイッチが起きる。物流のことを考えれば、代替品が生まれてくる
→ということで、シティプロモーションは大事ってことで^^;
ホテルで総選挙開票を見ながら、なかなかに重要なデスクワーク。選挙結果については、底流と水面の違いってことだろう。小選挙区制を取る以上、今回の枠組みでのこの結果は当然。一方で、可能性も見えてきた。
昨日は茨城県稲敷市へ。若手職員や地域起こし協力隊メンバーの意欲はある。
これを庁内に向けて伝播させつつ、トップに責任対応をさせられるかが鍵か。
稲敷市。当たり前に考えてると厳しい状況だろうが、枠組みを変える思考をすれば、さまざまに面白い可能性が見つかる。
  1. 2017/10/24(火) 23:50:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『霊験亀山鉾』

今日はなかなかに大事なデスクワークはあるわけだが、まぁ、それはそれとして、それなりになんとかして、やっつけきれないが後回しってことで、オフ!
半蔵門の国立劇場。鶴屋南北作 通し狂言『霊験亀山鉾』へ。
仁左衛門の色悪ぶりが素敵すぎる。
  1. 2017/10/21(土) 23:52:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝からシャープじゃない感じ。

遊びまわってるからか、肩から背中が凝ってるかな。
朝からシャープじゃない感じ。
火曜日のゼミ後にたこ焼きパーティー🎉
ゼミ生からの誕生日プレゼントってことで、腰揉みクッションをもらった(^^)
今日、研究室で背中にあててみようか。
火水の授業は学部・大学院とも予習前提のディスカッション中心にして楽しくやれてる。あ、私としては。学生は…楽しいに違いない。キリッ。
まぁ、教科書に使った『シティプロモーションでまちを変える』に2箇所も誤植を発見して、いまひとつ気分としてはよくないが。
水曜日。板橋区立文化会館で小三治一門の落語会。
小三治は好きな噺家で、重鎮も重鎮というわけだが、生の落語会や寄席にはあまり行けてない身としては、むしろ年齢なりの衰えみたいなものを感じてしまう。
昨日は朝、天王洲のセントラルタワー・アートホールで、『小林雅子展 MASAKO KOBAYASHI EXHBITION「あなたのために用意された物語」 “A story prepared for you”』を鑑賞。
本を材料にした立体作品。雰囲気よかった。想像力を刺激されるいい作品たち。これから注目の作家さんだと思う。
近くのカフェで、滋賀県湖南市役所の方と会う。シティプロモーションについて相談したいとのことだったので、1時間ほど議論。ま、よかったんじゃないかな。次に繋がる話ができた。
その後に、品川のストリングスホテルのダイナーで友人とランチ。楽しく過ごす。
早めに別れたので、時間が余る。
次の予定の足利市への道程である上野、上野の森美術館で『怖い絵』展をやっていることを思い出して。とぼとぼ出かける。
平日昼間、大雨というシチュエーションで、これだけ列を作ってるとは!
ここまでの中野京子さんの力もあるし、展覧会の作り方として、上手だとは思っていたが。
当然、館内も混雑なので、イヤホンガイドの作品をピックアップして長めに、矯めつ眇めつ鑑賞。
やはり、レディ・ジェーンは前評判通り。
その他、セイレーンなんかも素敵である。
一方でドガ「踊り子」のような「実は…怖い」という作品はあまりなかったかも。
足利市へ。足利市シティプロモーション推進協議会にアドバイザーとして参加。
足利市のブランド構築に向けた面白い議論をサポートできたのでは。
帰路、横浜馬車道までは辿り着き、宿泊。
松井今朝子の吉原遊郭モノを続けて読んだのだが、複層的でありつつ、江戸風俗についての学びにもなり、エンタテイメントとしてもきっちりしてて、面白かった。
  1. 2017/10/20(金) 23:53:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨夜は大学から虎ノ門ヒルズへ。

昨夜は大学から虎ノ門ヒルズへ。
WOMJメソッド委員会。ソーシャルメディアに関わる炎上をテーマとした書籍、その内容をモチーフにしたクチコミフェスタでのセッション内容について議論。
日本では「炎上」と呼ばれる状況を英語ではcontroversy(論争)と表現することを契機に、ブランドに心構えや覚悟のないまま、シェアを得ようとすることの愚かさなどについて意見交換。
短時間だが新たな気づきとなった。
その後に四川料理店で皆と飲む。
今日午前は千葉市美術館で鈴木春信の錦絵。
春信の頃の浮世絵って、人物の顔がみんな同じに見えて、そんなに惹かれないんだが、今回は、「絵暦」とか「見立て」とかという仕掛けによって、愉しく鑑賞できた。
キュレーションの力だよね。
見立てなんて、鑑賞者の文化的素養を試してる訳で、試された側も素知らぬ顔してめちゃ学んでる訳なんだろうし。そのあたり、静かな戦いだよなとか思う。
午後からは四街道市で語ってきた。「千葉いちば」っていうのかな。千葉県に関わりのある公務員の方を中心にした自主勉強会。
しっかり聞いていただき、ありがとうございました😊
まぁ、私の話よりも四街道市の齋藤さんの話が心に沁みた。いつもながら、いい内容。
終了後にカジュアルなピザ&パスタ店で皆で飲む。
  1. 2017/10/14(土) 23:54:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日から今日にかけて水戸

昨日から今日にかけて水戸。
水戸芸術館近くの昭和テイストの渋い蕎麦屋「萬庵」で、彩りが美しく味もいい納豆そばを食べ、ユナイテッド・シネマ水戸で『ユリゴコロ』を鑑賞し、駅ホームの蕎麦屋で、こちらは温かい納豆そばを食べてきた(^^)
ユリゴコロ。当日の最終回上映を見ていたのは、私を含めて6人だけ(*゚▽゚*)
なかなか凄い映画だった。
絶対ありえないだろうシチュエーションを設定することで限界的な状況を作り出し、愛とか人間とか死とか痛みとか親子とかを「蒸留」させて、観客に突きつけてくる。
だから「こんなことはありえない」とかは完全に空振った批判になる。このあたりは歌舞伎とかと同じようだなあと。
あ、仕事です。茨城県内市町13名の皆さんと、シティプロモーション研修。9:30-16:30のまるまる一泊二日でやれると丁寧なワークが可能なので、講師としても「やった」感がある。
特に、発表以上に重要な、振り返りのための共有やピア評価がしっかりできることは、学びに繋がりやすいと思っているが。
  1. 2017/10/12(木) 23:09:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魅力度調査

魅力度調査とか言うのがあるわけで、茨城県が47位とか。まぁ、ネタとして使えるのかもしれんが、こんな大雑把な結果だけで右往左往するとか無意味というか有害だよね。例えばUNIQLOとヴィトンの魅力度とか比べるか?
  1. 2017/10/12(木) 23:08:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北九州市

北九州市以来まともな投稿をしてないわけだが。
北九州市では事前のロジなどで、あれ〜〜的な雰囲気のなか、当日はそれなりにご対応いただき、さらに、私としても渾身で講演を行い、なんとか薙ぎ倒すようにして、成果のある北九州行きにできたと考える。投げてしまわず、押し潰してでも訴求することで反応も得られる。
聴講された方々からもプラスの意見を得られ、まずは働けたんじゃないか。
北九州では市立美術館分館にて『広重ビビッド』展を観覧。「六十余州名所図会」「江戸名所百景」の初刷揃い物という豪勢な内容。広重、半端ねい。
北九州市から福岡空港に出て、仙台空港経由、仙山線・奥羽本線(山形線)で天童市へ。
ホテル着 0時45分。
翌日は、ふるさと納税東北サミットの二日めに参加。基調講演との依頼だが、私なんぞに基調講演とやらを頼むよりもということで、急遽、メディア活用戦略モデルのワークを中心に。
流石に時間切れで不十分なところもあっただろうが、一端は発揮できたんじゃないか。
伺った範囲では、それなりに好評でもあり。
天童では、広重美術館、天童市美術館、天童市将棋資料館、出羽桜美術館をはしご。
天童市でなぜ広重?というと、ここ、広重と昵懇の家臣がいて、藩財政の窮乏を広重の肉筆画が救ったとか。展覧されている作品はそれほどでもないが、初見もあったりで、楽しむ。
で、期待していなかった天童市美術館の吉野石膏コレクションは相当なもんですよ。日本近代洋画でこれだけ展覧するのはなかなかないんじゃないか。堪能。
将棋資料館でも楽しめた。
出羽桜美術館は小規模な日本家屋だが、例の広重肉筆画、天童広重が二幅。うん、確かに。
天童市から山形、高速バスで仙台へ。仙台空港から中部国際空港経由、名鉄、JRで浜松へ。着23:50。
日曜日はデスクワークと、父親との会食。
昨日は友人とワイン&フレンチ。その後に上野へ。都美術館の杉戸洋展をもう一度、見て、あとはふらふら。東京大空襲の慰霊碑がこんなところにあるんだなとか。
今日は午前7時前には研究室に入り、教務に勤しむ。その後は、地域メディア論・行政広報論・ゼミナールと叩き込んだ後に、再び教務のデスクワーク。来年度は組織変更(文学部から文化社会学部へ)にもともなうカリキュラム変更が大きく、それに合わせての時間割編成になんとか目処たて。
今、上野から特急にて水戸へ向かう。
  1. 2017/10/10(火) 23:10:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「失敗」からひも解くシティプロモーション-なにが「成否」をわけたのか

そう言えば、『「失敗」からひも解くシティプロモーション-なにが「成否」をわけたのか』が発売になってますな(^o^)
https://www.amazon.co.jp/dp/447405976X/
よろしくお願いいたします。
日曜は根津美術館で「ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―」を鑑賞。
楽しく学べた(^^)
で、羽田空港から福岡経由で五島市へ。
五島では改めて誕生日ケーキをもらったりで嬉しく。平野様、皆様、ありがとうございます😊
今日は五島市でのブランドメッセージ作成に向けたワーク。ちょっと想定外もあったけど、いろいろと新しい試みもできた。
今までは、専ら、魅力の集積から物語をつくり、その物語からブランドメッセージを構築するというボトムアップの流れだったが、今日は、ブランドメッセージ案から魅力素材を引き出し、その上で物語を再構築するというトップダウンの流れを作ってみた。この往復運動が、ブランドにダイナミズムを作るかなあ、語れるブランドにできるかなあと。
で、五島福江空港から長崎経由で羽田へ。さらに新幹線で浜松へ。
雫井脩介『検察側の罪人』既読なことを忘れて、また読んでしまった。
自分はおそらく最上検事的な発想をするんじゃないかと。ヤバいかも。
  1. 2017/10/02(月) 23:11:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

島根大学のふるさと魅力化フロンティア事業

9月も終わりかぁ。
今日は島根大学のふるさと魅力化フロンティア事業での研修講師ということで、飯南町にある島根県中山間地域研究センターへ。
全国各地の高校の、魅力化支援員の皆さんへの魅力情報発信研修。
  1. 2017/10/01(日) 23:12:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。