河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地域魅力創造サイクルを、さらに精緻化

昨日から今日にかけて。
東京に行く時に、高速バスを利用するって記憶にないなあ。ふと思いついて乗ってしまった。あるいは初めてだったかも。
で、霞ヶ関のバス停から新橋へ。

シティプロモーション事例分析研究会。
昨日の研究会は、今井先生からの提起で、データオリエンテッドな地域課題解決について議論。
議論しながら考えたこと。
従来、私が提起している、地域イメージをブランド化(語れるものに)するための、地域魅力創造サイクルを、さらに精緻化する必要があるかもしれないなってこと。
従来は
人・物・事・場所・過去・政策という6種の魅力をもとに
発散→共有→編集→研磨という4ステージによるものとして
地域魅力創造サイクルを考えていた。
新しい提案としては、
人・物・事・場所・過去・政策・未来という7種の魅力をもとに
発散→共有→編集→浸透→確認→再(発散・共有・編集)という6ステージによるものとして
地域魅力創造サイクルを考えたほうが、
データによる確認と、それを基礎にしたリブランドを可能性を明確にできると考える。

もともとサイクルである以上、確認→再編集は組み込まれているわけだが、言語化しておいたほうが、明確になるしな。
ということで、このあたりを含め、ブランドメッセージをガチでテーマにして、さまざまなまちをネタに、次回のシティプロモーション事例分析研究会を9/2に行うつもり。
関心のある方はご連絡を。

研究会後に、国立西洋美術館のアルチンボルド展へ。
よく考え、アルチンボルドの人物、作品の周辺を十分に押さえた論文のような展覧会だった。

ホテルでの夜は、近くの百々亭で、いい蕎麦を堪能した後、『クチコミ 炎上から沸騰へ』(仮)の担当章を補正。

今朝は、世田谷。宮本三郎記念美術館へ。最近、個人美術館が気になっていて、いくつか意識して出かけてみようと思い、その口開けに。
裸婦を中心とした展覧会だが、個人美術館ならではの、時の経過による作品の変化を楽しめた。

その後に東京ドーム。時々、出かける都市対抗野球大会。
ゲームも興味深いが、プロ野球とは違う大音量の応援合戦が楽しみ。
まぁ、単純にチアリーダーをニコニコしながらみているオジサンというだけではありますな。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 23:37:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。