河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チェンジメーカー養成講座

3C/4C、ロジックモデル、メカニズム分析あたりは議論してからヨーイドンがよかったかな。
何をしたい、何を解決したいという熱い思いは、とても大事。
一方で、冷たい頭、基礎の基礎的な思考フレームが身についていることも前提となるだろう。

組織を立ち上げるならば、
顧客は誰なのか、どんな特徴を持つのか、何をしたいのか、どのように変化するのか。
競合はいるのか、いないとしたらなぜいないのか、現れる可能性はないのか。
我々のサービスを届けるためのチャネルは必要になるのか、自らが提供することは合理的なのか、自らの弱みを補完できるものは見つけられるのか、チャネルが競合に変化する可能性はどのような場合に生じるのか。
自社の特徴は何か、どんな強みがあるのか、今後の成長余地はどこにあるのか、

それらへの現状観察・時間的洞察があって、はじめて持続的な仕事を可能にする基礎ができ、課題解決にもつながる。
そうしたものがなくて、
なんとかなる、助成金を取れるだろうからできるという話になっちゃうのは苦しい。

どうなったら成功なのかも、十分に定量的に考えにくくなる。
結果として、どれがどうなったらどうなるというメカニズム分析はほど遠いものになってしまう。
KGIもKPIもはっきりしないまま、最初は設定しないとしても、少なくとも、途中のPDCAをもとに設定しようともせずに、動きだしてしまう。
このあたりは、ロジックモデルについて、さらに明確に議論したほうがよかったか。

全体として基盤を造らずに、上屋の話をしちゃったかなと。
あるいは、そうした共通言語がないので、内部での意見交換も散漫になる。

今日は、浜松市のチェンジメーカー養成講座の最終日。
いろいろと楽しいこともあり、成果もあった。
そのうえで、苦い反省もある。
それでも、こうした試みから創発も生まれるだろう。創発が基盤の上に位置づけられていくことへの期待を持って。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 23:53:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

けっこう派手に転んだ

10377381_849443645097929_4239492260798432657_n.jpg

中部国際空港から名鉄、乗り換えて、新幹線で浜松へ向かってる。

昨日の苫小牧市での研修はなかなかの好評であったようで、p(^_^)q
やはり、午前午後かけて、講義・ワークをきっちりやると、学んだ感はあるようだ。
とはいえ、幾つか課題も見つかったので、このあたりは次回に。
何と言っても、市職員の各グループに民間の市民レポーターの方が入り、一緒にできたのが、よかった。チームビルディングもできたし。
苫小牧市職員は笑顔が多いなという印象。元気な職員がいると楽しい。

終了後に意見交換したんだが、いくつか気づきもあった。
広報指針に評価指標を設定することは望ましい。
しかし、目的実現を測る指標や、目的を支える最終アウトカムの実現を測る指標のないまま、個別のアクションについての成果指標だけを設定すると、その指標の「意味」を説明できなくなる。
また、アウトカム指標とアウトプット指標の関係を明確にしないまま、混在させると、事業課の手足を中途半端に縛り、個々の状況に応じた創発力を失わせる。
今後、このあたりの考え方も明確に伝え、意見をもらおう。

今日は午前に、道立近代美術館に。
それほどには著名ではないのかもしれないが、道出身の小谷博貞の展覧会をやっていた。私には好きなタイプの抽象で楽しむことができた。
で、右半身にちょっとだけ違和感が残っている。

道立近代美術館の開館前に、周囲を歩いていたところ、固まった雪に滑って、けっこう派手に転んだ(^^;;
準備中の美術館職員の方が飛び出してきて「あ、大丈夫ですか」と声をかけてもらったほど。
2秒ほど動けなかったし。
とはいえ、大事なく、よかった。

が、今度は展覧会を見終えて、出たところで、もう一度軽くこけた。
本州人が、中途半端な靴で出かけてはいけないのである!
  1. 2015/01/29(木) 23:51:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

J-LISの調査研究事業

で、北海道にいるわけで。

今日は研究室で仕事の後、まずは愛知県豊田市へ。
静岡県三島市が研究主幹となって進めている、J-LISの調査研究事業の一環。
シティプロモーションや官民連携、ICT活用がテーマになっていることで、研究協力者を務めてます。
報告書の詰めを議論したあとに、低炭素社会モデル地区、とよたEcoful townを見学。
燃料電池車ミライをはじめ、さまざまな技術による課題解決が提案されていました。

まぁ、問題は、それを支える「人」が持続するのかってことなんでしょうが。
そのあたりが文系が存在する意味でもあり。

見学を途中で切り上げ、中部国際空港へ。
明日は午前から苫小牧市でのお仕事ということで、前入りであります。
  1. 2015/01/27(火) 23:50:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

虎ノ門ヒルズ

10942747_848057168569910_6437979145152353274_n.jpg

公共コミュニケーション学会事例共有・研究発表大会明けの月曜日。
軽〜い一段落感があり、予定していたデスクワークはそれほどには進まず。

研究室に学生が何人か現れて、レポートを書きつつワイワイやっているので、気が紛れてよかったかな。

都内にお出かけ、虎ノ門ヒルズにいます。
今から、WOMJメソッド委員会。
  1. 2015/01/26(月) 18:47:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

公共コミュニケーション学会第1回事例共有・研究発表大会

公共コミュニケーション学会第1回事例共有・研究発表大会だん。

課題はいくつかあるが、基本的には成功の部類だろう。
運営をヘルプしてくれた学生、参加者、発表者、理事・監事・会長補佐の皆に感謝、感謝。
多くの刺激と、多くの出会いと、多くの発見があったことを望む。

楽しかった!
でも、疲れた(^^;;
  1. 2015/01/25(日) 23:46:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝ぐせ、ね………寝ぐせ

10943718_846700435372250_1927928351516875437_n.jpg

夜、寝るとき、なぜか!!頭が寒かったので、就寝時キャップみたいなものを購入。
で、説明書きに、寝ぐせを防げると。寝ぐせ、ね………寝ぐせ。

気を取り直して、写真は先日の島田市でのパネルディスカッション。
コーディネーターがろくろ回して、何してるんですか。という写真。(兒玉 さんポストからのいただきもの(^^;;)

キュレーションって、なんとなく並べてるのとは違いますから。個々の記事の羅列ではなく、どう組み合わせるのか、なぜ、今、誰に対して、そう組み合わせるのかを意識することによって価値が生まれる。
今日の地域メディア論のレポートは、そのあたりが鍵かな。
  1. 2015/01/23(金) 09:45:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

KOLABO2

10933885_845746472134313_5225155805887597920_n.jpg

今日は静岡県島田市にて、KOLABO2と名付けられた、子育て情報発信についてのシンポジウム。
テーマは【伝える力はオンナの力】ということで、50名近くの参加者のうち、男は5人ぐらいしかいません(^^;;
そこで、パネルディスカッションのコーディネーター役。コーディネーターなんだか、笑いを取りつつ盛り上げる役なんだか、わからない仕事をしてきました。

情報が必要であれば、情報を発信する。
響感という発想で、情報をいつの間にか引き出していく。
このあたり、時々話している「自らに穴を開ける、弱さを曝すことで、はじめて必要な情報や必要な人がやってくるんじゃないか」とも通底して面白かったかな。

ちなみに、写真は昨日の静岡の店。Le Comptoir De Biosでの食事。静岡地場の野菜がふんだんに。
静岡での県庁時代の先輩・友人たちとの会。
もう10年以上も続いているのかあ。
気のおけない皆で楽しい時間でした。
  1. 2015/01/21(水) 09:43:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

のりしろの多い人間

日曜、月曜と学会業務。
日曜は公共コミュニケーション学会理事会。
25日の事例共有・研究発表大会の準備など。
今回は、会場選択にいささかの思考不足があり、参加者数は今まで同様だが、空席が多くなってしまいそう。
つまり広すぎた(^^;;
その辺りは次回以降の確認ポイント。
情報交換会もまだ若干の余裕あり。
参加できそうな方、まだ大丈夫です。若干ですが。

理事会別件で公共コミュニケーション学会関西部会が発足することに。
どう運営されていくのか、主査・部会長とまたディスカッションしたいな。

月曜は日本広報学会。
常任理事の一人でもあり、次期理事候補選定の事務的打合せに参加。
会議後にスペイン料理で懇親しつつ議論。

さて、上記とは関係ない話。
いろいろと計算違いもあり、おい、おい、おい、ということも起きているわけだが、ま、ぼちぼち。
あらかじめ日程や予算のバッファとってるのもあるけど。
いちばん大事なのは気持ちのバッファなんだろうな。
のりしろの多い人間になれるといいかも。
  1. 2015/01/20(火) 23:41:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日は福岡県那珂川町、つまり博多から僅か9分の町。
今日は栃木県那須塩原市。今日の泊は黒磯温泉。

那珂川町では広報戦略策定の事前アドバイス。
まずは、メディア活用戦略モデルに沿った媒体の棚卸しを行うこと。
戦略策定そのものをニュース化する発想、それによる那珂川町そのものへの認知を獲得する仕掛け。
市民とともにつくる広報戦略という考え方と仕掛け。
庁内を味方にする、当事者化するためにどうするか。
担当者、担当係長ともに熱心なので楽しい一日。

那須塩原市ではここ1年にわたって関わってきたシティプロモーションの一つの節目。
ブランドメッセージを一部の市民と庁内若手を中心に提起せざるを得ないとして、決して行政から市民に押しつける態になってはならない。
どれだけメッセージを市民に開いていくかが鍵になる。
これによって市民やNPO、企業をメッセージの発信者側にするか。
受信しながら発信者になる、発信者として自分を位置付けられる仕組みの重要性。

那須塩原市は面白い。
若者に人気のあるシックだがオシャレなカフェ。その雰囲気を共有する別店舗の緩やかな集積。そのすぐ傍にある何の変哲も無い洋品店。
東京では考えられない余裕のあるスペースで、地域の産品を編集したレストラン。
それらの店舗を複雑に入り込む路地。路地の先に駐められているミニ・クーパー。
その上での東京からの時間位置。
気にしていく。
  1. 2015/01/17(土) 23:40:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静岡大学情報学部

博多に向かってます。
新幹線で九州入りというのは、ずいぶん久しぶり。
これから、長いな。

静岡大学情報学部@浜松での講義。「情報戦略としてのシティプロモーション」
担当の藤井先生とは久闊を叙す。( ´ ▽ ` )ノ
静大学生からの積極的な質問やコメントもあり、なかなか楽しかった。

『サイコパス劇場版』少なくとも野放図に夢を見られる世界でないことは突きつけられるわな。
  1. 2015/01/15(木) 23:38:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地域メディア論。グループワーク

昨日は地域メディア論グループワークと、ゼミ。
ゼミ後にはカラオケのアクティビティなり。

地域メディア論。グループワークは事前準備をしてこない学生は出席できない仕組み。
しかも、出席はとらない。
このパターンでセメスター中に3回行うわけですが、ま、当然ながら出席者は少ない。
ところが、このグループワークがレポートを書くための鍵になるわけですな。
結果、これに出てこない学生はレポートの内容が課題からずれる。つまり、単位取得が困難になると。
もちろん、出席しなくても多様な努力でフォローする学生も少なからずいる。
学生という時期は学ぶ者が報われる時期だと理解してるので。
河井の授業は難しい。勉強をたくさんしないといけない。
これは、お褒めの言葉だと思ってます。
確実に素敵なレポートを書いてきている学生がいることも嬉しいですな。

カラオケは盛り上がりました〜。
めっちゃアニメ歌が多いのは、弊ゼミの持つ偏向性であろうか(^^;;
  1. 2015/01/14(水) 09:36:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タスマニアビーフ

11049_841655759210051_1738203034839433588_n.jpg

もう少し盛り付けがいいと美味しそうに見えるのかもしれないが。

夕飯である。
タスマニアビーフ。玉葱の黒豆炒め。ニンジンとジャガイモのグラッセ。林檎皮のフルーツワイン煮。青菜。
これにワカメのスープ。
食べてみると、大したことはなかったな。
私の調理技術の問題であろう。

『地方消滅』読了。
ケイト・モートン『秘密』(上・下)読了。これは、すごかった。

研究室に送っていただいた年賀状に、やっと寒中見舞いの返信ができた。

  1. 2015/01/12(月) 09:32:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デ・クーニング展

10898046_840596702649290_2342919628630268575_n.jpg
来年のゼミでは、LINEを組み込んでみようか。
各班の研究状況発表を今年度の毎回2班から毎回1班にする。
その後、現在は直ぐに学生からコメントや質問を求めているものを、来年度は、まず数人で発表についての考え方をプチグループ議論する。
それによって、理解を深め、全体の理解水準も均す。
その上で、議論グループ内で確認できた質問やコメントをLINEに投稿する。
これによって、全員の意見を共有する。
河井がLINE内の投稿をピックアップしながら議論を促し、発表班の研究進捗を図る。
そんなことも考えて、年明けのゼミは、いくつかトライアルを行っている。

今日は、東京・京橋ブリジストン美術館で、デ・クーニング展。後期の作品が多く、クーニングでイメージする荒々しさは薄いかな。
午後は、上野の国立西洋美術館を歩いてみた。
  1. 2015/01/10(土) 23:52:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Webメディア論

東京オープンデータデイに関わることになりそうで、夕方からの打ち合わせに飯田橋に。

午後、大学ではWebメディア論授業。今日で輪読も終わり。
最終レポートを課すわけだが、教員として、私が設題を決めるだけでは面白くない。
そこで、受講学生に「この授業全体の理解レベルを評価するために有効で、かつ自分か書きやすいレポート設題は何か」を逆に問うてみた。
多彩な意見があって面白い。

それらを参考に
レポートとしては、

ソーシャルメディアが当然になった時代に、価値を志向するマーケティング3.0を成功させたと考えられる事例を提示し、どのようにソーシャルメディアを有効活用し、なぜ成功できたかと考えるかを、輪読した『明日のコミュニケーション』『グランズウェル』『コトラーのマーケティング3.0』を引用しつつ述べよというものにしようかと思ってる。
  1. 2015/01/08(木) 23:48:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「俺の」

今朝は研究室で事務仕事。
昼から青山に出かけました。
初体験の「俺の」。
フレンチ・イタリアンとのこと。
確かに料理の品質と価格の関係は破壊的イノベーションと言ってもいいんでしょうね。
気づいたのが、子ども連れ、特に赤ちゃん連れの女性が目立つこと。
俺のシリーズは価格に注目されますが、あのざわついた雰囲気だからこそ来店できる顧客層があることに関心を持ちました。
少子化対策としての俺のシリーズという発想もあり得るのでは。

食事後に、映画「アノマリー」。渋谷での単館上映作品。悪くないです。
そのあと、中野でお気に入りのモルトバー「サウスパーク」。バーだからこそ飲めるウイスキーを楽しみました。
あ、執筆は…。
  1. 2015/01/07(水) 23:47:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カレーライス

10891558_836572326385061_3858381766078981722_n.jpg

正月休みの最終日。
久しぶりにカレーライスを製作してみました。
まぁ、美味しかった。
  1. 2015/01/05(月) 23:44:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『プラットフォームブランディング』

『プラットフォームブランディング』をぼちぼち読んでる。
一方で、出版可能性の高い拙著
(まったくの仮題 『シティプロモーション 図解と戦略』)
をアイデアプロセッサを利用しつつ構成立てをしている。ぼちぼち書きはじめてもいる。

もちろん、『プラットフォームブランディング』に影響される。
数日で『プラットフォームブランディング』を読み終えて、別の図書を読み始める。
それらにもまた影響される。というか、影響してくれないような書籍では困ったものだ。

並行して読んでいる書籍だけではなく、気になった文献や事例などをEvernoteに蓄積して、タグ付けして整理してある。そんな文章なども、ちらちら見て、参照していく。これについては影響というより、調味料か。

しばらくすると、そのあたりが上手く煮詰まってきて、照りのいい味になったりする。
そうなれば、旨みが効いてくるわけだ。
さて、じっくり仕込んでいく。

研究成果とかいうものが巨人の肩に乗っているに過ぎないと感じるのは、むしろ気持ちがいい。
肩に乗り損ねて、ふくらはぎあたりにへばりついてるだけかもしれないが^^
大学は明日まで冬期休業である。明日から勤務の皆さま、申し訳ない^^;
  1. 2015/01/04(日) 23:43:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

妙恩寺

正月二日。
昨日は、散歩がてら初詣と洒落込んで、近くの妙恩寺へ。

妙恩寺は広大な寺領を持っていた時期もあるとのこと。
電子式テレビを開発し、ブラウン管に「イ」の字を映し出すことに成功した高柳健次郎の菩提寺でもある。
そのあたり、広報メディア学科の教員としては、なんとなく関わりもあるかもとの牽強付会もしてみたり。
賽銭10円でいいこともなかろうが。

で、どさくさ紛れに今年の方向。
今年も多くの地域を訪れさせていただき、多くの方と話をする機会を作りたい。
芸者と学者はお座敷がかかるうちが花とのことなので、無理しても芸事を練っていく。
公共コミュニケーション学会も楽しみ。

夏ぐらいには、シティプロモーションについてまとめた書籍の出版。こちらは、とにかく原稿がんばる。

一方で読書量増やすつもり。
研究費もきっちり取っていきたいところ。
ゼミは新年度からちょっとだけ方針を変えてみる。今までより、一つの研究にじっくり議論できる方向に。
ゼミ生の経験値をさらに高めていくことも考える。
他の講義や演習もいろいろと工夫できるところが思いついているので。

あと〜、美術と映画といいお酒は外せないなあ。
おっと、またオーバーフロー(^^;;
結局はまぁぼちぼちに落ち着くところでしょうな。
  1. 2015/01/02(金) 23:41:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年も

あけましておめでとうございます
とは言いつつ
若水や瓶の底なる去年の水 子規
今年もよろしくお願いします
  1. 2015/01/01(木) 11:38:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

12 | 2015/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。