河井孝仁のシティプロモーション日記とか

鍋焼きうどん

10527279_751186528256975_14179447540491518_n.jpg
季節外れの鍋焼きうどん。
宿のすぐ近くに鍋焼きうどん専門店。

メニュー表は鍋焼きうどん、落とし卵、いりこと海苔のかき揚げ。だけ。

甘みの強いうどんでした。

体調はとても悪いわけですが>_<
なんか食べないと薬も飲めないので。風邪に鍋焼きうどんというのも理に叶っているような。

愛媛県及び県内の一部市町の職員の方向けの広報研修は、なんとか水準を落とさず、できたのでは。

人の前に立つと、それなりにカチッとするものですな。
明日朝には治っていて欲しいものです。
  1. 2014/07/31(木) 13:04:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

四国・松山

10501666_750648591644102_8005416846928307628_n.jpg
新たな発見という顔で名刺交換に来てくれる皆さん。
それも、名刺を受け取って終わるのではなく、多くの方が、感想や今後の展望や期待を語られていく。

事務局の方にそろそろと言われつつも、まだ続いている名刺交換を希望される方の列。
とても嬉しく感じました。

全国社会福祉協議会の研修二日目・最終日。
今まで、戦略、建て付けという意識で広報を考えることのなかった方にとっては、意義があったのではないかと思います。

私にとっても、進捗について小さいけれど新たな工夫もできて、いい研修になりました。

ただ、風邪は確実に悪化していて、咳や声が出にくくなったり、その他、各種症状も見えてきていますな。ヤバス(;゜0゜)

なんとか服薬で抑え込みたいところ。

ということで、明日のお仕事先、四国・松山市に着きました。
  1. 2014/07/30(水) 13:02:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全国社会福祉協議会広報力養成講座

10399423_750156268360001_63406326837291401_n.jpg
仕事です。あの、仕事ですので。
誤解はないと思いますが仕事です。

今日は、午前に府中に出かけました。
東京都自治会館。
多摩地域各自治体職員のみなさんに向けた広報研修。

ワークでは、放置自転車を10%減らす広報計画を策定してもらいました。
雰囲気としてはいい学びになったのかなと思います。

午後は霞が関へ。
全国社会福祉協議会が主宰する広報力養成講座。
今日は、選定した市町村社協のブランド化。
明日は、それを踏まえての、社協への参画を促す広報計画作成のワークです。

ね、仕事ですよね。
写真は、ノリのいい全社協事務局の職員さんが情報交換会で披露した姿です。誓って。
私が変顔になっているのはなぜなんでしょう?

その後、虎ノ門ヒルズでゼミOGとカフェ。
よい報告を聞けました。

ちなみに昨日は東京大学でオープンガバメント、自治体マーケティングの研究会。
2市長をはじめ、錚々たるメンバーでありました。
メディア活用戦略モデルの話を一くさり。私の役目であります。

で、風邪ひきました。
  1. 2014/07/29(火) 13:00:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お化けな日

10514761_749362191772742_3484856330780641799_n.jpg
お化けな日
浮世絵で著名な原宿の太田記念美術館

第一期「お化け」最終日かつ夏休みの日曜ということで混雑してました。
海外からのお客さんも多くいらっしゃって、嬉しいことですな。

で、夜、銀座をぶらりしていたら山形県アンテナショップを発見。
大関だった元把瑠都さんがPR大使をされていたとは(^_^)
どんな関わりなのかな。

昨日記事のとおり、9/28に公共コミュニケーション学会研究交流集会(プラスアートフォーラム)開催します。

今後も続報していきますね
  1. 2014/07/28(月) 12:59:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PRASとエディラボ

PRASとエディラボ

昨日は本郷で、
日本広報学会行政コミュニケーション研究会+公共コミュニケーション学会PRAS理事会

午後からはお茶の水で、
エディラボ(編集とは何かを考える研究会)

という一日でありました

PRAS理事会では、
9/28に研究交流集会を東海大学代々木校舎で開催することを確定しました。
詳細はPRASのFBページに。

エディラボでは、
ポータブルガバメントの可能性と課題についてを広範に議論。
といいつつ、そこにはお化けが出てきたり、アイドルが出てきたりすることがエディラボらしさ。
1年間ニューヨークに行っていたメンバーが復帰したりもあって、最近では多い8人もの参加。
撥ねた後の昼ビールも含め楽しゅうございました。
  1. 2014/07/27(日) 12:57:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

被災当事者による避難者向け情報支援

産経新聞の油原記者に紹介した、被災当事者による避難者向け情報支援NPO「まるっと西日本」の記事。

よくある「○○に詳しいなんたら教授」のコメント付きw

東日本大震災 支援団体「まるっと西日本」 県外避難者同士のつなぎ役に - MSN産経ニュース
  1. 2014/07/26(土) 12:59:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

府内自治体職員向けのシティプロモーション・広報研修

早朝から稼働しております。

昨日は大阪。
府内自治体職員向けのシティプロモーション・広報研修。

写真は夏向きに。
と言うか、いろんなアプリを喜んで使ってみました。

ワーク後半は、メディア活用戦略フレームを埋めていくことで、いつのまにか広報戦略ができあがるという例のパターン。

これ、山口県から研修を視察に来られてる方がいて。
ご意見いただきました。

模範的な自治体の取り組み事例を、このフレームに落として説明するとわかりやすいのでは。とのこと。

これ、自治体ごとに前提や状況が違うので、先進事例みたいに見せるのが適切かなあとは思ってます。

しかし、今後、研究として、自治体の方と連携することも考えられますね。
一つの自治体の広報施策全体を取り上げ、ディスカッションしつつ、本フレームによる分析をしてみようかなと。
それによって、不足している施策、重複している施策が見えてくる。
昨年、島田市とともに行なったものの発展形。

公共コミュニケーション学会の研究会として立候補する方向で考えてみます。
自分たちの広報施策を、このフレームで一緒に分析してみたいと言う自治体の方をメンバー募集するつもりです。
  1. 2014/07/26(土) 12:55:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生駒市

昨日は生駒市。
Webサイトリニューアル関係でお伺いしました。

信頼性ある公式サイトと、ソーシャル(人間交際)の力により個別有用性や信憑性を提供するサイトとの、連携に期待しています。

お仕事終了後に焼き鳥。

四方山話。
メディアについて、ドボジョについて、PRAS(公共コミュニケーション学会)について、いろんな展開アイデアが生まれて楽しうございました。
ありがとうございま〜す。

が、暑い
  1. 2014/07/25(金) 12:54:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栃木県内自治体職員シティプロモーション研修

昨日は、栃木県内自治体職員の方向けのシティプロモーション研修。

8班ほどを、それぞれ栃木市、日光市、矢板市に割り当て、BattleField設定、ブランドメッセージ作成を第一ステージに。
市民の10%が、提起したブランドメッセージを基礎に、地域推奨意欲を高め、行動するための広報計画策定が第二ステージ。

9:30から16:30まで。
濃い時間を過ごせました。
BattleField設定やブランドメッセージ作成では、研修しているなかで新たに気づいた
ことも。
早速、バージョンアップしながら研修を進めました。

参加された方の学びになれば嬉しいですな。

一昨日になりますが、学生からのプチプレゼントをもらいました!
学ぶ力もあり、熱心に勉強する学生。一方で一生懸命にやるので、かえって消耗してしまうこともありました。

学生からの多くの質問にも積極的に応え、彼女もいいレポートを書き、よりよい成績を目指すようにもなって。

そんな学生から、春学期最後の授業でクッキーをいただき、ほっこり嬉しくなってます。
  1. 2014/07/24(木) 12:52:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレゼンテーション基礎・応用

「プレゼンテーション基礎・応用」は、ロジカル・シンキングの基礎的習得と、パワーポイントを利用した発表のスキル向上を目的としてるわけですが。

今学期の授業が終わりました。

大学は多くの祝日で授業を行います。昨日もその一日。
受講した学生14名の発表日。2時限授業なので180分。

創刊したい、かつ経営的に成功するフリーペーパーの企画プレゼン。
まず、どんな表紙で、どんな目次で、どんなターゲット(読者・広告主)で、どんなチャネル(配布手法)で、という結論を説明

バンドをやっている学生がライブハウスについてのフリーペーパーを創りたい
都内「独身貴族」の男性が読むフリーペーパーを創りたい
結婚のために街コンに参加する、20代後半の女性向けフリーペーパーを創りたい
肥満を気にする新橋の会社員が読みたくなるフリーペーパーを創りたい

多士済々であります

で、その結論に至るロジックを示すことになります。

立ち上げたいフリーペーパーをとりまく「市場・自社・競合・チャネル」の4Cを要素に、現状を説明。
次に、自らが創刊したいフリーペーパーで経営的にも成功するための判断基準を提示。
判断基準に基づき現状を分析した結果を、判断内容として紹介。

この判断内容の具体化が、創刊するフリーペーパーの表紙・目次・読者・広告主・配布手法になるという仕掛け
実際には目次などの結論が見えていて、その説明が判断内容になるのでしょうが。

なかなかがんばってくれました。
おつかれさまです

ただ、ともに学ぶ教員としては若干の不満というか反省。
6月後半ぐらいからの後半三分の一の授業時間は、学生に対し、進捗状況に応じ適宜発表し、教員からのコメントを得ること。と述べてあったのですが。

全体として、この積極性がなく、自主的に発表する者が少ない。
結果として「叩かれる」機会が少ないので、最終発表も今ひとつ感がぬぐえないものが多い。

来年度は、このあたり追い込むことにします。(鬼;)
ということで、来年度受講の学生の皆さん、覚悟して受講申請するように、と優しいおじさんが言っております。
  1. 2014/07/22(火) 12:51:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

広報誌「いこまち」7月号

10375079_745437915498503_2819540801341191855_n.jpg
生駒市の広報誌「いこまち」7月号がシティプロモーション特集。
ということで、友人の
大垣 弥生さんが私を取材してくれました。
さらに掲載誌を送っていただいたので、こちらで紹介。
ありがとうございます^_^
  1. 2014/07/20(日) 12:46:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

持ち運べる政府=ポータブルガバメント

10513374_743688949006733_6248907413698530968_n.jpg
オープンデータ、オープンガバメント絡みで、持ち運べる政府=ポータブルガバメントについて話しました。

昨日は、大学から名古屋・新栄へ。新栄から東京・八丁堀へ。で、大学に戻る一日。

名古屋にて、田原市シティセールスを契機にした、新領域研究の助成申請の可否について議論しました。

で、これ。写真ではわからないんですが、キーパーソンはiPhoneの中継で遠隔参加。画面の顔とスピーカーからの声。
iPhoneを立てて意見交換していると、ほぼエヴァ、ゼーレ会議のミニチュア版であります。
次の会議が、机上にiPhoneが6本立って行われてる、なんてなったら…嬉しすぎる。

ここでは、シティセールスというよりシティプロモーションの総合性と市民参画を促す目的性を述べておきました。

とんぼ返りで東京・八丁堀へ。
自治体広報紙オープンデータ推進協議会有識者会議。が、写真の会場案内は推進、推進とわけわからんことになってます。

で、主査とかいうお務めを、やってます。

今日は私からポータブル・ガバメント、ポータブル・ガバナンスという考え方を、
自治体オープンデータと関わらせながら報告。
そこそこ、議論にもなったのでいいんじゃないかな。

行政は情報の一次提供者。
この情報をマシンリーダブルを含めたオープンデータとして、提供します。

そのうえで、行政とは別のプラットフォーム提供者が存在する。

プラットフォーム提供者は、上に述べた行政情報を、他の公共・民間・行政情報と組み合わせつつ、個人のニーズ・ウォンツを満たすようにカスタマイズする。

パーソナルにカスタマイズした情報を、個々のサービス利用者のタブレットやスマホに、アフォーダンス=使いやすい、アンビエント=気に障らないデザインで送達する。

プラットフォーム提供者は一社ではなく、競合し、それぞれのプラットフォームサービスの特徴を磨きあげる。

それが、市民にとって、個人向けにカスタマイズされた、よりよい公共情報の活用につながるのではないかと。

ま、そんなイメージですな。

が、最も強く申し上げたいのは、
名古屋駅の駅きしめん。美味しゅうございました。
  1. 2014/07/17(木) 15:44:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おでん飲み

10342763_743230252385936_1555315764060677216_n.jpg
さっき、まず外を攻めるシティプロモーションについて考察したメモをあげたんだが、

これは、昨日の、WOMマーケティングサミット2014.メソッド委員会打ち上げ、おでん飲みでの意見交換から発想したこと。
なかなか刺激になった。

老舗の新宿お多幸。しめに最高という評判の「とう飯」も美味し。

4限ゼミには、OBの久保田氏が来訪してくれた。
嬉しい限り。
アニメ聖地巡礼研究の先達でもあり、昨日発表のアニメ班にも勉強になったわな。
ありがとう!
  1. 2014/07/16(水) 15:42:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シティプロモーション

シティプロモーションについて、少し発展させてみた。

内を刺激するために外を攻める。
外から注目させることで、内が気づく。
自己肯定感が相当に低い場合は、これは十分にあり。

で、市民の気づきのために「まず」外を攻めるってことを、
プロダクトフローなる理屈で考えてみる。

プロダクトフローとは、
あげる商品→売れる商品→売りたい商品をステップごとに買ってもらうことで戦略目標を実現する、
という発想。
私は佐藤義典さんの『実戦マーケティング戦略』で学んだ。

プロダクトフローの理屈で、「まず外を攻める」ということの意味を考察すると、

「まず外を攻める」とは、外からの高い評判を「市民にあげる商品」として「仕入れる」過程という理解になるだろう。
そのためにもメディア活用戦略モデルは必要。

外向けプロモーションを先行させることで、高い評判を仕入れる。

その、外からの高い評判(=あげる商品)を市民に気づき・理解・入手してもらうためのメディア活用戦略モデルを実現する過程がある。
これがプロダクトフローの第一ステップ。

その上で「売れる商品」として市民向け地域イベントなどを作る。
で、第一ステップによって自分たちはそこそこイケてると思いはじめた市民に向けて、地域イベントへの参加を獲得する過程を用意する。これが第二ステップ。

さらに、売れる商品を消費してくれた市民から、本来の「売りたい商品」である地域への多様な参画を獲得する。
そのためのメディア活用戦略モデルを実現する。これがプロダクトフローの第三ステップ。

ここからは、まちに誇りを持ち、地域に参画した市民たちによる自動回転が始まる。
行政は邪魔せず、支える。

こんなシティプロモーションの流れも考えられる。
  1. 2014/07/16(水) 15:41:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自治体広報の変化

10556371_742895149086113_4936883677327906154_n.jpg
今日の東京新聞。

「メディア観望」欄に、公共コミュニケーション学会設立の記事が掲載されました。

鈴木読者応答室長の執筆。
ありがとうございます。

自治体広報の変化という指摘。
私が「シティプロモーションというと、外から人を呼び込むというイメージで誤解されるが」と言ってます。

正しくは「外から人を呼び込むためだけに行うというイメージで誤解されるが」「外から人を呼び込むことが第一義というイメージで誤解されるが」が正しいのですが、敢えて確執を醸してみました。

市民の参画をどう促すかを考えないシティプロモーションは、オワコンであるちう意味で。
  1. 2014/07/15(火) 15:39:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本ジャーナリスト教育センター

日本ジャーナリスト教育センターJCEJが6/28に行ったシンポジウム。
3本のパネルのうち1本にコーディネーターとして参加しました。
JCEJのフェローなるものを務めているのでゲストというより受入側かな。

ということで、つらい(笑)写真になっています

いや、中身は結構おもしろいと思います。

なお~、今日は広報メディア学科のメディア活動「おおねさんぽ」の学生打ち合わせ。
こちらもトントンといろいろと決まりました。
ゆる~く、面白く、していきたいところですな。
  1. 2014/07/14(月) 15:38:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャーナリストって

10457849_741337949241833_2848159503180576964_n.jpg
専門外の人間が勝手を言うと、ジャーナリストって、答えを出す人ではないんだろうな。

提起する人、穴をあける人、さらに言えば、自らの提起へも意識的に穴をあけられる人。それによって多様な思いや議論を呼び込める人がジャーナリストなのかなとか。

いわば、ソリッド・固体ではないリキッド・流体のジャーナリズム。

これは、先日のWOMマーケティングサミットでのブランド構築の主旋律形成と、変奏を呼び込むことによるインプロヴィゼーションって話にもつながりそう。

今夜は、フェローなる立場にいる日本ジャーナリスト教育センターの運営委員会@法政大学でした。

午後は、応援してる歌い手さん
瀬生 ひろ菜さんの浅草クラウドでのコンサート。
で、写真はコンサートではなく、ファンとのカフェ後の撮影会でのスナップ。
元気をもらいました。
  1. 2014/07/12(土) 15:36:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フォートリエ展

10527343_740888539286774_6900487400333557750_n.jpg
青山のスパイラルホールでオサレなイベントに参加してきました。

WOMマーケティングサミット。

所属するメソッド委員会のセッションに登壇。
流山市をフィールドとして行っているアドボケイツマーケティング研究の中間発表。

ブランド構築における仕掛け人の役割とは。
主旋律を設計・提示しつつ、その主旋律への変奏を行うプレーヤーの多様な成長支援を図る。あわせて、変奏を可能とする、変奏を欲望させるインフラの整備、コンテンツの提供。

しかし、それは、しっかりと組み上げられたオーケストラではなく、ジャズのアドリブ、インプロビゼーションのような展開を期待するもの。

そんなことを話すパネルになりました。

このセッションだけに参加し、その後は東京ステーションギャラリーへ。
フォートリエ展。

人質シリーズの衝迫力には、たじろぐ思いさえ。
そこに向かう初期作品にある「むくつけき」芽のようなもの。人質シリーズ後に衰えていく晩年の作品たち。

回顧展らしく、作家の生の流れというか、リズムのようなものに囚われる展覧会でした。
  1. 2014/07/11(金) 15:34:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゼミOG・OB

10444752_739816539393974_7481566815300263958_n.jpg
このところ、ゼミOG・OBづいております。
教員として幸せでありますな。

昨日は、こんど結婚するというOGと卒業以来に会いました。もう4.5年ぶり。流石にきらきらした笑顔でした。
新宿の居酒屋で楽しい時間。

今日は、プロカメラマン(パーソン?)になっているOGの高宮さんが、大学地元でカメラ講座を開いてくれました。

ゼミ生や学前商店会の方、地元のタウンニュースを読んで参加してくれた方。
学科のメディアプロジェクト・テレビ班の取材もあり。

中身も、高宮さんのトークや工夫で笑いが多い会場です。そんななかでも、新しい知識を早速取り入れ、参加者がカメラを構える真剣な姿。

こういう、ネットワークとネットワークを繋ぐような取り組みを今後も、ぼちぼちながらやっていきたいなと思っています。
  1. 2014/07/09(水) 15:33:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飲んでみようかな。

10492503_739018316140463_5146306895232393964_n.jpg
伝統と萌えの融合………(^^;;
(^^;;
(^^;;
(^^;;

…飲んでみようかな。

大学へ出校する途中のコンビニである。
  1. 2014/07/06(日) 15:31:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レタ助くん ゼミOG

10527883_737487362960225_7715838734561469231_n.jpg
長野県川上村から「レタ助くん」がやってきてくれました。

なんちうことはなく、昨日、川上村役場に勤めてるゼミOBが、レタ助くん箱と、レタスと、彼女(ワォ)を連れて、はるばる大学に来てくれました。パチパチ。
大学へは卒業して以来とのことで、いろいろ懐かしい様子。
短時間でしたが、楽しく話せました。
ちなみに、彼女は可愛かったです。

で、昨日は別のゼミOGも。
彼女はゼミにも参加してくれて、さすがの金言を述べてくれました。
学生の研究にも多いに参考になってのでは。
私が教務委員会の間は、現役学生と語ってくれたようで嬉しいですな。
で、二人で、そこそこ飲みました。
こちらも楽しさ満載であります。

明けて今日。朝5:58に研究室入り。
すぐに書き始めて、社会情報学会での発表予稿を脱稿したのが16:40。
研究者らしい日もたまには送らなくては。
が、消耗しております。
  1. 2014/07/05(土) 15:30:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

川崎 横浜 ブタペスト

「目から鱗」と言っていただけるのは、モデル化、抽象化をミッションとする研究者の仕事としては、意義があると考えています。

一昨日は川崎市シティセールス推進懇話会で、魅力ある人たちと出会いました。
フロンターレやチネチッタ、ハロウィン、多摩川、南武線などなど。
いろいろな「発散」ができたと思います。
新しい戦略プランにどのように組み込むのか。市への期待です。

昨日は横浜市広報マインド研修で、積極的に考えようとする職員の皆さんに会えました。
市の広報の実態や戦略を職員に伝えるなかで、私の「戦略モデル」の話を組み込んでいただいたことは、聴講者の腑に落ちることを考えた、いい構成だったなと思います。

昨夜は品川で「グランド・ブタペスト・ホテル」。
いい映画でした。
  1. 2014/07/04(金) 15:29:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特定秘密保護法

特定秘密保護法の無理矢理な成立と、憲法改正を行わないまま集団的自衛権を行使可能にしようとすることとが、無関係なはずはないだろうなあ。

特定秘密保護法と、原子力発電・核燃料サイクル(サイクルしないわけだが)の維持・推進、が、無関係ではないだろうことと同じように。

で「間に合わない」「終わった」ということは、ギリギリまでは、ないのだろうなあ。

次々と追い込まれていくとしても、まだ余地はあると考えたいなあ。

根拠となる個別法がなくても、何らかの「解釈」でやりかねないとしても。
  1. 2014/07/02(水) 15:27:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

06 | 2014/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search