河井孝仁のシティプロモーション日記とか

アンドレアス・グルスキー展


2013年度も最終日ですな。一方で週初でもあり。

また、大学の新入生ガイダンスは4日なので、それまではモラトリアムぽくも。
今日は事務職員の方絡みでの引き継ぎで出校。

微妙な色合いの一日。

ということで、今日は、明日からの新年度の予行演習みたいな日にしようかと思ってます。

さて、昨日は朝の強風雨のなか、25分も歩いて大阪の国立国際美術館へ。

アンドレアス・グルスキー展。ドイツの写真家ですが、ずいぶんと濡れながら出かけた甲斐はありました。

以下はメモ。

異形反復。群化され矮化されることによって稀薄化されるはずの個々の「生」が《異形》反復されることによって、かえって個化、濃密化される。

巨視と微視。視点・視線・視座の強制変換。
手仕事・自己性に基づく「構成」への強い意志。

あわせて、郭徳俊の展観も。可笑しいけど苦しい作品が並んでいました。
収蔵作品のコレクション展もよかったですな。

  1. 2014/03/31(月) 16:19:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪府笑働シンポジウム





大阪にいます。

大阪府が共催する「笑働シンポジウム」でパネリストを務めてきました。

シンポジウムは、地域協働いきいきネット大阪10周年記念事業でもあり。

友人の梶間千晶さんがコーディネーター。

以前からお世話になっている(公財)食品容器環境美化協会も協力。

楽しかったです。
笑働シンポジウムは、府内の6つの協働事例を紹介、第二部では大阪の未来を語るパネル。

つまり、私なんぞが大阪の未来を語ってしまいました。いいんかいな^^;

大阪の魅力は「人」。「私は価値のある存在なんだ」と大阪に関わる皆が思えること。そのために、何しましょうかみたいなことを話したんだったかな。
ま、大阪による世界征服についても少し(^。^)

結構、楽しんでくれた方も多かったみたいなので首尾よし、であります。

パネルの写真は、幸田 栄長さんのエントリからいただきました。
ありがとうございます。

幸田さんは、(一社)全国自治会活動支援ネットへの私のビデオメッセージを収録するために来場。
こちらもおつかれさまでした。

  1. 2014/03/30(日) 08:08:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田原市シティセールス

愛知県田原市にでかけてきました。
伊良湖のある渥美半島のまち。

シティセールスアドバイザリーというものを委嘱されています。
で、一昨日は「田原市シティセールス推進計画」策定 第2回アドバイザリー会議ということ

市内のJAさんや観光ビューロー、商工会青年部、NPO、行政などなど10主体が個別に行ってる企画を伺いました。

私からは
「田原市シティセールス戦略の基本方針」に
市民のわが町推奨意欲の向上についての発想がさらに求められること、
そのためにも市民がシティセールスを自分ごとにするための参画誘発について、より明確に考える必要があること、
を申し上げました。

さらに、発表された企画には、それぞれ興味深いものがあるけれど、羅列ではなく、それぞれをピースとして構造化することが、シティセールスに意義を持つこと
も述べました。

会議が進むなかで、
シティプロモーションにとって重要と考えている、
弊提案のメディア活用戦略モデルについて、ブラッシュアップできる部分を発見できたのは、
私にとっても収穫でした。

田原市との関わりはまだ続くので、今後に期待です。

  1. 2014/03/29(土) 08:06:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業式





昨日は大学の卒業式。

学科の学位授与式が終わった後、袴やスーツ姿のゼミ卒生たちが、研究室に来てくれました。
写真を撮ったり、寄せ書きやプレゼントをもらったり(((o(*゚▽゚*)o)))
大学の企画で船上研修をしていて卒業式に出席できない学生からはビデオレターも。
次の急ぎの予定で写真には入らなかった学生からも好物を。
3年生までゼミに参加した観光学部の学生、ゼミではない演習授業に参加した学生も。

ゼミのLINEには3年生から卒業生へのおめでとうコメントやスタンプ。

感謝、感謝です。

学生という得難いポジションを卒業して働き出せば、たくさんの困難と、一方でたくさんの喜びもある。

卒業生たちにエールを送ります。

  1. 2014/03/26(水) 08:04:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

公共コミュニケーション学会

設立に向けて蠢いております^^; 公共コミュニケーション学会。

ささやかな設立大会を、6/7(土)に日比谷図書文化館にて行います。
近く、参加・入会申し込みもはじめるわけですが、概要ページを作りました。
http://pras-net.jimdo.com/

で、どんな学会にしたいのか、ということで、こんな運営案を考えてみました。
http://pras-net.jimdo.com/運営方針/

とはいえ、叩き台ですので、関心のある方の意見をどやどや入れていきたいと思ってます。

興味ある方、アクセス、閲覧して、意見などもらえると嬉しいです。

ご紹介したWebページのURLは近く変わります。決まりましたら、改めて、
  1. 2014/03/25(火) 08:02:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

磐田市市民活動フェス




磐田市に行ってきました。

思いつくのは、ジュビロ磐田、桶ヶ谷沼のトンボ、ゆるキャラグランプリ9位しっぺいくん、バイクとボート船外機のヤマハ発動機、外国人集住、積極的な自治会活動、あたりかな。

市民活動フェスです。
協働のまちづくり推進委員会委員長なるものを務めていまして。

提案事業の結果報告会という位置づけのパネルディスカッションのコーディネーターです。

磐田では提案も報告も、団体と行政がタッグを組んで行うことが特徴。
このあたり工夫したところです。

また、昨年までの報告会オンリーでは聴く人も限られるし、雰囲気もチェックぽくなるので、フェスにすることを提案。

ミニライブもあり、しっぺいくんもありで、なかなか賑わいました。

パネルコーディも好評で、ま、よかったかなと。
  1. 2014/03/24(月) 07:59:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電源カフェビーズ




有楽町に電源カフェビーズってところがあって。
なかなか使い勝手がよさそうです。

昨日は、朝、大学へ出てデスクワーク。
その後に、ビーズへ。
細川さんと西宮さん。市議の立場で考える府中市のシティプロモーション。
5月に公開の勉強会を開き、そこで鼎談するので打ち合わせ。

細川さんから30円のグミをいただいて、これがお手当かな(^^

夕方以降は、ホテルに籠って原稿。
長野県飯綱町を本社としてジャムやワイン、スイーツ、ハムなどを生産、全国・海外で販売する(株)サンクゼールと、タンザニアの親のない子どもたちを支援するNGOムワンガザファウンデーションのお話。

日本パートナーシップ大賞運営委員・調査員として伺った話をもとに、地域という視点、メディアという視点を含めて。

8300字。なんとか初稿を書き終えて、0時過ぎに送信!!
一段落です。

写真は昨年10月に訪れた飯綱町のサンクゼール・レストランから。
  1. 2014/03/22(土) 07:57:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オープンデータ、オープンガバメント









昨日は島田市役所の南條広報課長と、静岡県庁を訪問。
オープンデータ、オープンガバメントの件。

市民サイド、事業者サイドにとってのオープンガバメントの意義の明確化。
それによる、利用行動を促すための考え方、手法について。
一般論ではなく、ターゲットを明確にした具体的なフィールド発想についてなど。

ちょっと面白いことができそうです。

昨日に続き、夕飯担当ということで、大根と手羽元の照り煮を製作してみました。
少し加えたリンゴ酢が成功だったかな。
  1. 2014/03/20(木) 07:55:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

は流山市でブランド・アドボケイツの打ち合わせ




昨日は流山市でブランド・アドボケイツの打ち合わせをして、

サンケイリビング新聞社さんでシティプロモーションでの広告活用セミナーの打ち合わせをして、

その間に有楽町のドトールで公共コミュニケーション学会のデスクワーク。近く、運営方針案を公開しますね。

写真は流山市役所のエレベーター。
「恋届」はこっちじゃないと…失恋です

  1. 2014/03/18(火) 07:53:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NPO学会@大阪・関西大学



週末はNPO学会@大阪・関西大学。
最初のセッションでモデレーターを務めました。

今回の個人的目玉は、東日本大震災でのNPOの広報・マーケティングセッション。
収穫でした。

セッション中
長浜 洋二さんがステークホルダー(ドナー)ピラミッドを用いてNPOマーケティングを解いていました。
かものはしプロジェクトの山元さんの事業紹介や、NGOシャンティの取り組みも、現場から長浜さんの発想を裏打ちし、発展させるもの。

講演などで「メディア活用戦略モデル」の行動促進フェイズにおいて、プロダクトフローという考え方を紹介することが多いのですが、ステークホルダーピラミッドをうまく使うと、公共コミュニケーションに、より適合させて、説明できそうだなと考えました。

学会プロジェクトとしては、傾聴→認知獲得→関心惹起→探索誘導→着地点整備→行動促進→情報共有支援という、時間軸発想での議論は、まだこれからという印象もありましたが、今後も注目していきたいと思います。

そんなこんなで公共コミュニケーション学会の立ち上げの意義を再確認した日でもありました。

  1. 2014/03/17(月) 07:51:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生駒市とか



まぁ、いろいろあって。

自治体広報コンテンツのオープンデータ化について意見交換し、
このあたりは、東日本大震災での域外避難者への情報保障にも関わるわけで。

弊ゼミに新たに研究生として所属する中国からの学生に面接したり、

自治会・町内会の全国連携に関わる法人立ち上げについて、旧知の方と打ち合わせ。大阪・河内を起点にするところがいいんですな。
多様な連携と実行力に期待です。

とかいいつつ、なんとかかんとか、確定申告をやっとこさで終わらせ、

今日は、採用広報ポスターで話題の生駒市。写真のやつ。
公式ウェブサイトのリニューアルについて議論。
広義での見た目も大事。でも、多様なバックヤードを支える仕組みを考えようぜ、とかね。
  1. 2014/03/14(金) 07:49:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横浜市の港北区役所



横浜市の港北区役所で、生涯学習、地域活動系の皆さんの参加を得て、講演とワークショップ。

こんなに頭使う機会はなかったから、よかったとの評価もいただき、まずはOKかな。

港北区役所は案内サインがわかりやすくて、市民は使いやすいんじゃないかなって思いました。
このあたり、しっかり比較してみても面白いかも。

  1. 2014/03/12(水) 07:47:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

磐田と森



今日は午前に原稿執筆
午後いちで静岡県磐田市へ。「協働のまちづくり推進委員会」。

委員会にて、提案事業に申請採択されて行政と協働事業を行ったNPOの多くが成長していることが、紹介される (嬉)。

自主事業の展開、行政との新たな連携、企業との協働、NPO同士の事業実施などなど。
枠組みづくりのごく一端に携わっただけだが、よかったな。

夜は遠州森町へ行ってきました。森町ポータルサイトええら森町のアドバイザー役。
ま、ぼちぼち。

  1. 2014/03/10(月) 07:46:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

書のパフォーマンスと体験会

今日は、理事を務める社団法人地域ファシリテートネットワークの企画で、書のパフォーマンスと体験会。

浜松にある魅力の原石に光を放ってもらおうという取り組みの一環です。

大学で書を学ばれている若い女子学生が先生役。
まずは、音楽と映像を流しながら、スクリーンに上品な仮名をリズムよく書いていきます。
その流麗な文字や音楽・映像とのコラボはとても魅惑的でした。

一段落のあとに、20名ほどの参加者が、自分の好きな文字を墨と色墨、グァッシユで描きます。
先生のアドバイスも受けられます。

最後に参加者が作品を手に、それぞれの思いを順に述べ、先生からも一言。
あっという間の2時間あまりでした。

先生役の女子学生にとって、こうした機会は初めてだったとのこと。
でも、とても素敵な振る舞いでした。
こういうことをきっかけに自信を持ってもらえれば、浜松の魅力がまた発揮されやすくなる。
そんな思いにつながる機会にできたかなと思っています。

  1. 2014/03/09(日) 16:42:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二人で恋のできる街 苫小牧

1947499_673678322674463_1151459215_n.jpg









昨日は苫小牧で仕事。
小規模特認校への入学希望者を増やすことを目的として、広報戦略策定の職員向け研修をしました。^_^v

首尾も悪くなかったと思いますが、広報課の皆さんが素敵で、楽しく過ごせました。

10時から15時までの研修後に、苫小牧の樽前地区を中心に、市内を案内していただくことができました。

苫小牧は2回目ですが、小学校などで習った苫小牧=工業地域という記憶が改めて裏切られました。

広々としたオートキャンプ場、ガローという冬も緑を見せる苔の壁、樽前の真っ白な雪。雪に覆われながら海と大型船、ガトリングクレーンを見渡せる港。

札幌が恋の街なら、苫小牧は二人で恋のできる街(≧∇≦)という雰囲気。

写真は雪の港を駆けていく少女…ではなく、広報主査です(^^;;
  1. 2014/03/08(土) 21:39:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪の新千歳空港

1653301_672884742753821_1432996550_n.jpg









4日遅くにミュンヘン経由でマドリッドから成田へ。
自宅には深夜着でした。
マドリッドを出て19時間。
飛行機は苦にならない人なので、機内を楽しんでました。

写真はマドリッドでも、ミュンヘンでも成田でもなく、雪の新千歳空港。

昨日は在宅して、今日から北海道。
上空で1時間待機の後、先ほど、やっと着陸です。
離陸地に戻るかもって事前連絡あったので、無事着いただけで万歳ですな。

明日、苫小牧で仕事します。
  1. 2014/03/06(木) 21:35:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プラド美術館

1978840_671208406254788_1739102765_n.jpg









マドリッドでの国際学会を終えて、今日、スペインを離れます。

Facebookのタイムラインを見ていると、皆さん、がんばってる週初ですが、私は緩いご報告^^;

学会のセッション後に、ティッセン・ボルネミッサ美術館へ。
昨日はプラド美術館。

ティッセン・ボルネミッサ美術館は今回初めて。
とてつもない作品が、ボソッと置いてあり、鑑賞客もなんということなく過ぎているのに、私は小声で「うわ、お!」とか呟いているのは奇妙ですな。

プラドでは、お約束の
ボス「快楽の園」、ベラスケス「ラス・メニーナス」、ゴヤ「カルロス4世の家族」もゆっくりと。
もちろん、至宝はざくざくなので、一日、プラドという日になりました。
  1. 2014/03/03(月) 21:32:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

02 | 2014/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search