河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2007年12月30日(日)

15:59
R.フロリダ『クリエイティブ・クラスの世紀』を読み終える。
正直、いまひとつ刺激されることがなかった。私の関心領域とのズレだろうか。
地域情報リテラシーを持つこととクリエイティブ・クラスであることとの関係など見極められなかった。
研究メンバーであるF氏の推薦図書でもあったので、そのあたりディスカッションしてみたい。 [読書]

16:04
歌田明弘のブログ『地球村の事件簿』から10/12-11/30に書かれたウィキペディアについての論考をまとめて読む。
授業のマルチメディア産業論にも使えるとともに、「管理人」の位置づけ、意味などを含め、さまざま参考になった。
その他内容としては紹介されている「権威との距離の取り方」「真実性より検証可能性」「信頼自動判定式」などもおもしろい。 [ブックマーク]

16:07
RSSリーダーにGoogleリーダーを使い始める。
いろいろな場所で読む人としては便利。例によってデータベースにもなるわけだし。
ルック&フィールもわかりやすい。 [日常]

16:24
地域活性化センターの雑誌『地域づくり』2月号掲載原稿「情報化による地域活性化」の校正を行う。
今回はほとんど事例を用いず、地域情報リテラシー研究での知見を抽象的に書いてみた。
おそらくあまり受けはよくないだろう。
アーキテクチャとしての地域、モジュール化のための情報化、地域職人の育ち、そのための(形成可能な)資質としての攻撃誘発性、編集力、周縁から中心への移行力など。 [執筆]

16:25
eコミュニティしまだの管理人のぶろぐを書く。
今のeコミしまだは必ずしもいい状況ではない?。伸びやかさが感じられず、固くなってしまっている(stiffな)印象も。
これをどのように評価するか。
やはり、はまぞうのようなプラットフォームに移植するような考え方も必要なのではないか。
グループブログを中心としつつ、共有ポータルも別ブログとして設定、そこへのリンクは承認制とか・・・。検討必要。
とはいえ現場はどうか。
今日のブログはそんなことではなく、年末の挨拶と「幸せ」のeコミ内検索結果について^^; [実践]
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 19:12:53|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2007年12月03日(月)

20:21
29日。地域情報リテラシー研究現場調査で、川崎市宮前区に。
地域ポータルサイト「宮前ぽーたろー」について区、運営企業、地域レポーターの方たちからヒアリング。
行政情報との連係に顧慮している印象。
地域レポーターの役割はミニ新聞記者のようなものか。レポーター相互の連係はない。
螺旋的関係形成を生み出す機序は?。楽しいのか? [調査]

20:29
30日。頼まれていた原稿を執筆し送信。
宣伝会議の月刊誌PRIR。日本広報学会の行政コミュニケーション研究の内容を紹介。
自治体広報戦略やシティセールス、シティプロモーションについてなど。 [執筆]

20:36
30日。6日にある電子自治体ITセミナー@横浜の講演資料を完成させる。
情報技術を活用した地域コミュニティ形成みたいなタイトル。
パワポ50枚以上だが、できるだけ図で理解してもらおうと工夫。
アーキテクチャとしての地域。摺りあわせと組み合わせ。スーパー地域職人ではない解など。 [講師]

20:59
1日。共編著で出版する、生涯学習関連というか、60歳以上へのエールというかの書籍について最終校正。
自分の執筆部分の確認と全体にわたる索引項目出し。 [執筆]

21:08
昨日から今日にかけて熊野市から和歌山県北山村に入り、地域情報リテラシー研究のヒアリング。
北山村ブログ「村ぶろ」の内包の大きさに改めて感心する。
地域内外の連係。それもコンテンツレベルにとどまらず、プラットフォームレベルまで。
開かれたブログという構造を十分に理解した運営者、ユーザーのリテラシー。村という地域文化の意味も確認。 [調査]
  1. 2007/12/31(月) 19:08:35|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2007年11月27日(火)

00:23
NPOしずおか市民会議の例会。来年2月9日に予定されている静岡県ボランティア集会で、市民会議として分科会を持つ。
内容は「起業家公務員」というようなもの。
静岡県内で、積極的に活躍し、公と民を橋渡しする存在になっている公務員を招きパネルの予定。私はコーディネータ役。
公務員をステロタイプ化してみている人々にとって瞠目の内容にしたい。 [研究会]

00:26
12/6に予定されている電子自治体ITセミナー(南関東ブロック)で講師を務める。
タイトルは「コミュニティをつなぎ地域を創る情報技術」。その講演資料を作成し、送信。
今日のところは当日の資料そのものと言うより概要という感じ。
アーキテクチャとしての地域 や、ハイブリッド・コミュニティという、
ここのところの私のアジェンダについては入れていきたい。 [講師]
  1. 2007/12/31(月) 19:05:41|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河井孝仁

11 | 2007/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。