河井孝仁のシティプロモーション日記とか

葵乃銘品工房、姫まつ from_Timelog

月刊誌「広報」に連載している「ネットでつなぐ地域の絆」の9月号原稿を脱稿し、送信しました。
今回のテーマは「市民主導の地域ブランド化」にしました。
事例としては、浜松市中区の葵東で行われている葵乃銘品工房について。

「ネットでつなぐ」という意味では、HPを利用した物語の形成が行われている点に注目するとともに、MLの活用について述べています。
さらに、地域ブランド化の進捗を知らせるブログが、地域ブログポータル「はまぞう」に属している意義、地域内情報共有を支援する仕組みがあることを論じてみました。
さらに、ブログ村の一環として行われている葵乃ブログ村が、「地域を読む=リテラシー」を育む場、「コミュニティを編集する=リテラシー」を育む場として意義を持つことについて触れました。[執筆] 08/16 02:16
  1. 2007/08/20(月) 00:55:54|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京美術館巡り from_Timelog

13日から15日にかけて、お盆で空いているだろう東京に遠征し、展覧会をいろいろ渉猟してきました。
それぞれの印象をTimelogから紹介します。

竹橋の国立近代美術館工芸館でガラス作品を中心に鑑賞。レクチャツアーにも参加して、高名な作家の作品を触らせてもらいました。作品のなかでは高橋禎彦のポップなものや、名を忘れてしまったが舟形のガラスに小モノが沈められ、ガラスで充填されている作品など興味深く鑑賞できました。[展覧会] 08/16 02:11

渋谷のBunkamuaミュージアムでルドン展。まとまって見たのは久しぶり。黒の頃の作品が中心。特に上目遣いの目は天や神を希求しているのでしょうが、浮遊、離脱、空(くう)などを感じさせます。邪道ながらルドンのそれらの作品を用いた動画も興味深かく楽しめました[展覧会] 08/16 01:57

オペラシティで思いがけず田尾創樹展に出会いました。収穫!! これはイケてます。う~ん、なんと言えばいいか。脱臼感覚が横溢しています。単純にも楽しめますし、相当に深くもあります。意識された乾いた演歌遊びのような詞。フラットな画。複製への意識。断片化、キッチュ。おすすめです。[展覧会] 08/14 22:52

これもオペラシティのアートギャラリでメルティングポイント展。Erunesto Netoの「それは地平で起こるできごと、庭」という作品が空間と層と穴、接続、僅かな重さ(カタログによればテンション)、縮約されたランドスケープを感じさせて、なかでは楽しめました。[展覧会] 08/14 22:43

初台の東京オペラシティでICCのキッズプログラム2007「 サウンド×イメージ」展を見てきました。streetscapeという街の音を立体白地図とともに記録する作品、KAGEは床のとげから飛び出す映像。壁に映った自分の影が跳ね返す「しゃぼんだま」。murmurskyの声で生まれる雲と雲から降りてくる声などなど、十分楽しみました。[展覧会] 08/14 22:35

飯田橋から暑い中を歩いてトッパンの印刷博物館に出かけました。展示されているものも興味を惹くものが多くありましたが、それ以上に多数備えられた映像による説明が充実していることが印象的です。活字のことや印刷(浮世絵もあった)のこと、最近のデジタル技術も。ゆっくり映像説明を視聴すれば半日は十分に楽しめます。[展覧会] 08/14 22:25

国立新美術館で「SKIN+BONES」展を鑑賞。建築としての美術館も逆円錐形をモチーフとしている部分が面白かった。展覧会はファッションと建築が対象。形体という点からの視座には興味が持てました。[展覧会] 08/13 23:09

東京ミッドタウンのサントリー美術館で「水と生きる」展を鑑賞。主に江戸期の浮世絵、陶磁、ガラス、着物、工芸などを水という切り口で編集した展覧会。興味深く見ることができました。[展覧会] 08/13 22:56
  1. 2007/08/20(月) 00:46:30|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

Timelogまとめ070809_管理人のぶろぐ,企業とNPO,協働広報

8/8のこと。
eコミュニティしまだの「管理人のぶろぐ」を書きました。
eコミュニティしまだには、島田の人たちの自発的な集いをつくる機能があるのではないかということを書いてみました。
抽象的な話ではなく、川越し十一番宿の「助郷」、河村家と環境ひろばの「里山を楽しむ会」などなど、いろいろと具体的に現れているわけですし。[実践] 08/12 23:15


同じく8/8。
この秋出版予定の書籍の自分の担当部分についてゲラが到着したので、校正しました。パートナーシップ大賞の事例報告を含む書籍です。ほとんど校正するところはありませんでした。
北海道の「なまら便利なバスマップ」についての企業・NPO協働の事例が私の担当部分です。NPOのもつ「情報のハブ機能」を中心に書いてみました。行政も含んだ「協働広報」という視点からも分析しているつもりです。[執筆] 08/12 23:11
  1. 2007/08/20(月) 00:39:18|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

防災web相互運用研究会 from_Timelog

8/10に行われた防災webについての相互運用研究会@島田に参加しました。
とはいえ、相互運用の一つにeコミュニティしまだが関与することからのオブザーブ的な関わりです。

本論としては、災害時及び災害に備えての行政内部(縦割り)の情報共有や、官民間の情報共有、さらに共有にとどまらずに、防災用Webサイトを構築し、相互に運用する仕組みをどう形成するかというものです。

eコミュニティしまだにとっては、議論の中で述べられた「災害時に必要なコーディネートを(平時から)支援する仕組みとしてeコミュニティしまだを位置付ける」という指摘に集約できると考えています。

また、こうした研究会自体が、実はきっかけになり、プロセスになって、縦割りの横軸通しなど行政の業務改革を導くことになることも期待されます。[研究会] 08/10 15:38

  1. 2007/08/20(月) 00:32:05|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Timelogまとめ070809_Web雑誌,観光

学内で観光に関しての打合せ。対象や媒体、マイルストーン、優先順位など戦略化がない提案はいたしかたないです。
いろいろ材料は出してみましたが、はてさてどうなりますか。
とはいえ、このプロジェクトにおける私の位置付けがいまだに不明確です。それにしても暑い。[研究会] 08/09 17:34

8/8の日経夕刊から。Web雑誌についての連載にちょっと関心を持っています。昨日から「地方からの情報発信」がはじまり改めて注目。
札幌の障害者と健常者をつなぐWeb雑誌の紹介でした。しかし、経営は難しそうですね。記事にはCSRに期待などと書かれていましたが、もし単純に企業のCSRを見込んでというのであれば無理があるなぁと思っています。企業のCSRを考えるなら、それなりの戦略や魅力が必要なことは、私も関わっているパートナーシップ大賞での応募事例を見てもわかります。[スクラップ] 08/09 14:58
  1. 2007/08/20(月) 00:22:46|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

eコミュニティしまだについて取材受けました from_Timelog

8/9のことですが、eコミュニティしまだが地域づくり総務大臣表彰(情報化部門)を受けた関係で取材を受けました。
地域づくり系のWeb動画用。おそらく地域活性化センターWebサイトのここに掲載されるのでしょう。
取材は思ったより本格的でピンマイクを付けたり、背景を整理したりなどやってました。話した内容は、eコミュニティしまだ発足のきっかけや当面の「成功」の理由と思うもの、今後の展望などです。
「地域のなかで人が見つけられる、人が育つことの重要性」「オン・オフをまたがった多様な『編集』の意義」等を話しました。[実践] 08/09 14:55
  1. 2007/08/20(月) 00:15:37|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大学でゼミ補講とオープンキャンパス from_Timelog

8/8の話です。
ゼミの補講と並行して、オープンキャンパスの2日目を担当しています。
初日に比べると人数は少ないものの、熱心な参加者は授業内容や自らの進路についていろいろと問い、語っていきました。
それぞれの思いが通ることを期待しています。[事務] 08/08 20:26

ちなみに初日のオープンキャンパスは8/6。Timelogにはこんなことを書きました。
オープンキャンパスの対応をしました。午前は11人ほど。午後は親子だけで終わったはずが、急遽1人追加。3回、同じことを話すと疲れます。参加された高校生の参考になれば幸いです。[事務] 08/06 21:51

8/8はゼミの補講でもあります。
「社会ネットワーク論を援用した地域のつなぎ手集団形成の可能性」
「市民意識向上のため行政のメディア活用」
「オフライン補完型モバイルサービスの提案」
以上の3本の発表について検討しました。それぞれに可能性と課題があり、面白い時間でした。[ゼミ] 08/08 20:23
これらの研究を、9/14に東京工科大学、駒澤大学と共同で発表する場に出すつもりです。さぁ、他流試合はいかがかな。
  1. 2007/08/20(月) 00:05:49|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Webサイトをいくつか from_Timelog

内閣府の今週の指標から「急成長するモバイルビジネス(MB)の現状」。
家計に占める携帯電話関連支出、1日あたり平均通話回数(=ほとんどないが4割…これって=その後、別の記事でも注目されていました。)、MB関連市場、MB関連事業所立地状況など、研究やゼミ、授業で使えそうな数値がありました。[ブックマーク] 08/07 21:44

テレビの今後についての、日経ネットマーケティングの記事。
今後、オンデマンドのDL方式が趨勢との内容。それはそれなりに納得。
しかし、番組にメタデータを付けマイクロコンテンツ(MC)化することで、ショット毎視聴が一般的になるというのは「?」。
確かにyoutubeはMCですが、それなりに完結しているわけで。番組のメタデータにどれだけの需要があるか、ちょっと疑問です。
特定の歌手だけを切り取るみたいなものならなんとかかな。[ブックマーク] 08/07 21:39

NBオンラインの誰が新聞を滅ぼすのか。
米新聞部数が大きく減っていることや米メディア別広告収入のグラフが有用。
その他、このほど買収されるDJの新聞WSJの課金モデルについて書かれている点に注目しました。
一般情報ではなく高品質の経済・金融情報なら課金できるというWSJの発行人の言葉は興味深いです。ロイターが既に通信社と言うより金融サービス業になってもいるわけで。
一方でフォーブスCEOがDJの方法を致命的ミスというのも面白いですね。[ブックマーク] 08/07 21:28
  1. 2007/08/19(日) 23:59:30|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パートナーシップ大賞 from_Timelog

これは8/4の話。名古屋でパートナーシップ大賞調査委員会に参加しました。NPOのパートナーシップ・サポートセンターが日本財団canpanと共催するもの。応募状況や今後の日程等についての確認を行いました。企業とNPOの協働は、行政とNPO以上に興味深いと思ってます。既に第5回。今までも上越タイムスの事例、北鎌倉の恵みビールの事例、札幌のなまら元気なバスマップの事例などを調査し,執筆しました。今回も調査が楽しみです。[研究会] 08/04 23:53
  1. 2007/08/19(日) 23:48:45|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Timelogまとめ070803_管理人のぶろぐ,行政コミュニケーション研究

eコミュニティしまだの「管理人のぶろぐ」を書く。今回は、河村家をフィールドに行う「里山を楽しむ会」について。ホタルもキーワードにして、昨年、一昨年の記事との関わりを提示。また、河村家を守る会と環境ひろばのコラボというeコミしまだにとって、メルクマールとなるものであることを指摘しました。ツナギの道具としてのeコミの面目躍如ではないかなと思っています。サステナビリティはとっても大事ですが。[実践] 08/03 21:45


行政コミュニケーション研究会の自治体調査に向けて、ちょっとした事務処理。東北地方での取り組みについても実査したいと思っています。[研究会] 08/03 21:38
  1. 2007/08/19(日) 23:45:05|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気になった記事を3つ from_Timelog

いずれも8/3の新聞からです。日経(地方版)から:浜松市が森林関係の社会貢献活動を行おうとする企業とNPOの情報交換会実施とのこと。こうしたものの「配置」が、市民協働のはず。たねからみのり事業の運営委員会ではなく、市における多様な市民協働の布置を考えるのが市民協働推進委員会だと思っています。[スクラップ] [研究会] 08/03 21:36

同じく日経から:youtubeが日本企業と提携拡大。なかではmixiとの連携がやはり大きいでしょうね。それより面白かったのは、提携でもなんでもないけどカシオのEXLIMにyoutubeモードが付いたってこと。これは、相当面白いんじゃないかなぁ。高画質化とか先進技術ってことじゃなくて、サービスモデルからの攻め口。欲しいかも。[スクラップ] 08/03 21:32

MJから:音声SNSについての記事。なんとなく面白そうだけど、プロダクトインのような気がする。それでもいいけどね。ニーズはありそうでないんじゃないかなぁ。セカンドライフもそうだけど、時間消費型のサービスってそんなにブレイクするんだろうか。一方に金銭余剰があり、もう一方に時間余剰があるってことなのかな。[スクラップ] 08/03 21:25
この時間消費型については、むしろ「没入型」か否かという検討を加えるべきかもしれないと思いはじめています。
  1. 2007/08/19(日) 23:41:50|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地域情報リテラシー研究会とか from_Timelog

8/2の話。赤坂で地域情報リテラシー研究会の第1回打合せ。目論みどおり刺激的なものになりそう。閉鎖と越境と誘発、おもてなし。文化伝承と創発型地域形成。レバレッジとしての場。内から内へ、内から外へ、外から内へ。ゲートウェイ、ミドルメディア。困っていることの重要性。編集(者集団)、インタレスト。地域とケータイ。ジャーナリズムではない。社会性を育む、地域というアンカー等々、見逃せない鍵概念が頻出しました。
前記した鍵概念を包摂すること。そして現場によるヤスリをかけること。そうした手順を踏まえて、地域メディアを設計という視点で分析し、現時点でのありうべきデザインを提示する。そんな研究にしていきたいと思っています。[研究会] 08/02 20:15


その地域情報リテラシー研究会の前に、赤坂で中華を食べながら。9月にお台場で行うシンポジウムの打ち合わせ。今年、出版した『ハイブリッドコミュニティ』を踏まえ、受託する地域情報リテラシー研究にも目配りした内容にしたい。オフとオンとの交雑、そのうえでのリアリティの確保。鍵はプラットフォーム、場所、スモールワールド。知識創造を可能にする仕掛けでしょうか。[研究会] 08/02 19:48
  1. 2007/08/19(日) 23:36:58|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Timelogまとめ070802_あがた,NPOのメディア戦略

そう言えば、これも昨日のことだけど。youtubeから落としてあった、あがた森魚の赤色エレジーを聞きました。そのまま接続してあがたの動画を検索。なかなかいい。元ちとせとduetした百合コレクションは特に好き。その他、元×坂本龍一の死んだ少女や森田童子を聞いたりしました。その時の気分がわかる選曲です。[音楽] 08/02 11:35


今日の日経から。サン・マイクロが業績好調とのこと。自社ソフト群の基本設計図の無償公開が変化の重要な一つと。Web2.0の体現ですね。[スクラップ] 08/02 10:55


風邪気味なのかな。体調よくありません。身体が凝っていて痛いし、夜も眠りにくい。なんにもせずに休んだほうがいいかも。当面は果たせぬ。 08/02 10:49


昨日のこと。名古屋でNPO起業就労講座の講師。お題は「NPOの広報・メディア活用」。受講生は18人。午前はワークショップ、午後講義で9:40~16:20という長丁場は、さすがに疲れました。受講生の皆さんの満足度はいかがなものてしょうか。[講師] 08/02 10:43
  1. 2007/08/19(日) 23:33:15|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Timelogまとめ070731_市民協働推進委員会

委員として委嘱を受けている市民協働推進委員会について、行政の方と意見交換。個別の施策について云々するのではなく、市全体として、どのような協働施策の体系を築くのかを議論することが望ましいのではと述べました。いわゆる協働担当課ではなく、各事業課が担っている部分にも企業、NPO、行政の協働を必要とするものが多くあるはずですし。 [委員会] 07/31 20:05
  1. 2007/08/16(木) 23:10:07|
  2. Timelog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

河井孝仁

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search