河井孝仁のシティプロモーション日記とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地域を支える協働-シティプロモーションの視点

法政大学イノベーション叢書から、執筆分担した『価値共創時代の戦略的パートナーシップ』が出版された。私は「地域を支える協働-シティプロモーションの視点」という章を書いている。
協働を、目的を共有したうえでの弱点の相互補完として認識し、スペクトラム(連続体)として協働のありようを捉え、協働の主体を協働主唱者と協働呼応者という形で把握した点は若干のオリジナリティがあるかもしれない。
その状況で、神奈川県との「協働」についての現況が起きているのは興味深い限りである。

その間に十勝毎日新聞さんから取材。背景確認程度なので、コメントにはならない模様。
午後はシティプロモーションについてのボランタリーなアドバイザーを務める中井町へ。
完成した「なかい里都まちカフェ」の内覧会。
窓の広い、周囲に溶け込みつつ、存在を明らかにする、いい施設だな。シティプロモーションとしては、どう位置づけるか。
そのまま役場内に移り、地方創生戦略を作成・管理する中井町未来会議に委員として参加。
隣席の副町長と、ブランドとは単品商品ではなく、まちに埋め込まれたストーリーの見える化による差別化であり、そのストーリーを各商品にどのように内在させるかが鍵ですねなどと議論。
中井町からバス、小田急を乗り継ぎ、新宿へ。
2016年度ゼミ生最後の懇親会。楽しく話すことができた。
「もう、これで終わりですね」という学生に「まだまだこれから。OB会もどんどんやろう」と。
大学で先生に会えてよかったですと言われれば、素直に嬉しいですな。ま、教員冥利。
3年生には就活絡みでわらわらと。
皆、切り拓いていけ!
先日の謝恩会の写真が出てきたので、こちらも貼っておく。
大きな波乱を含みつつ、2016年度も明日で終了!
スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 22:43:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんか半分遊びみたいな仕事ばっかりしてるようですが

昨夜は安価なパックがあったので、なんだかプチ高級そうな、ホテルヴィラフォンテーヌ東京汐留に泊まったわけだが。
なんと、今朝は、午前の仕事先からハイヤー差し回しでお出迎えという、私には不相応な待遇を得て赤坂へ。
TBSですな。
テレビに出る人って、こういうの当たり前になると、感覚狂うんじゃないのかね。
まぁ、NHK福岡でのスタジオ収録の時は、ホテルからぽちぽち歩いて行ったけど。
ニュース23で、またぞろ自治体動画について放送するってんで、なぜか専門家になってる河井の識コメ撮りです。
狭〜いスタジオでディレクターさんとADさん二人で、テレビカメラに撮られながら勝手なことを言うというオシゴト。
今日じゃないと思うので、明日か明後日か、少なくとも今週中には放映されるかもです。
籠池さんが頑張ったりすると飛ぶかなとも思うけど。
そういえば昨日は讀賣さんから、農水省の食育動画についてコメント採りの電話あったっけ。
その後に、時間が少しだけ空いたので、上野・東京都美術館の『ティツィアーノとヴェネツィア派』展に。
さすがに「ダナエ」「教皇パウルス三世の肖像」「マグダラのマリア」は立ち止まらせる。凄い威迫力。
その後に、新宿御苑前から日本広報協会へ。
偉そうに、審査員とか務めてきました。
で、紀尾井町へ。
東京ガーデンテラスのYahoo!lodgeにて、日本広報学会外見リスクマネジメント研究会拡大研究会に参加。
レクチャ聴きながら、TBSではベストは脱がなきゃよかったなとか思って。
最後のパネルでコーディネーター。
聴講者から「いいですね!」と言われ、私から「お、そうですか。どのあたり?」と聞くと、「声が聞き取りやすい!」と褒められるのもいつものパターン。
で、中身は……。
そちらを褒めてくれる方もいたのでまぁいいか。
  1. 2017/03/29(水) 22:41:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日は夜の謝恩会の前に

昨日は夜の謝恩会の前に、新橋にて、午前は公共コミュニケーション学会(PRAS)理事会、午後はシティプロモーション事例分析研究会と、はしご。
PRASでは学会誌「公共コミュニケーション研究」の編集会議も兼ねて。力のある投稿論文や可能性を持った研究ノートが多数投稿され、嬉しく。査読結果をもとに、投稿者への連絡を進めていく。
あわせて、総会についても。今年は7月前半から中盤にかけていずれかの日程で実施。今のところテーマは議会広報を考えている。
近い時期に東京都議会選挙もあるし。
議員としての広報や会派としての広報ではなく、二元代表制のもと、首長と並立するもう一方の主体としての「議会」の広報とは何をするものかを、広報紙という視点にとどまらず、また、市民、民間による取り組みもあわせて、改めて検討したい。
午後はシティプロモーション事例分析研究会。
今井 修さんに地図情報とまちづくりについて提起を受ける。
例えば動画情報が感情誘発を行ない、地図情報が思考誘発を行う。両者が相俟つことにより、個人レベルではない地域視点での行動誘発を可能にするという視点は興味深い。
ドローンという存在がそれらを結ぶ役割を果たしうるという点にも言及があった。
また、地図情報については、すでに多くの蓄積が、活用可能な状況でインターネット上にあることも提示された。
さらに議論の中では藤平 昌寿さんから遷移情報の重要性、それに伴うアーカイブの意義について意見があった。
確かに、動画情報や地図情報によって現在と未来可能性だけを提示するのではなく、それらと参照可能な過去情報があってこそ、思考誘発や、行動誘発に繋がるだろう。
なんのためのアーカイブなのかという着目すべき指摘である。
いい議論になったと考える。
今井さんからは、『参加型GISの理論と応用』というご著書をいただく。ありがたく。
学んでいきたい。
  1. 2017/03/27(月) 22:40:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業式。これからの人生にエール。

卒業式。これからの人生にエール。
  1. 2017/03/25(土) 22:39:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まんなかながわ

昨日午前、神奈川県綾瀬市に。
海老名市・座間市・綾瀬市による「まんなかながわ」エリアプロモーションについてのブレスト。
なかなかいい議論によって、アウトプットの可能性が見えてきた。
特に、単なる合同プロモーションではなく、目的を共有し、相互の弱みを明確にしつつ、それぞれの強みによって相互の弱みを補完し、それぞれがメリットを持つ形での協働・共創プロモーションができてきている。
楽しみだ
綾瀬市はリーズナブルかつ良質な住宅地を持つが鉄道駅がない。海老名市は充実した商業環境と多数の駅を持つがさらなる消費者を求めている。座間市は癒しのできる環境を持つものの鉄道駅やそれに伴うにぎわいは限定され、強い特徴を持てない。
これを「まんなかながわ」として訴求することにより、東京や横浜などの豊かな都市環境と直結した多数の鉄道駅とにぎわい、充実した商業地、その商業地をさらに発展させる大きな後背地としての良質な住宅環境、それに加えた癒しの機能を持つまちになる。
3市が、この新たな「まんなかながわ」という新規性によって市民及び域外からの認知獲得を図りつつ、
市民の推奨意欲・参加意欲・感謝意欲を高め
さらに適切な施策デザインによって、市民の各意欲を基礎にした行動を誘発する。
こうした市民の力が、まちのインフラになり、ブースト機能になる
一方で、こうした特性を持つ「まんなかながわ」に共感を獲得できる域外ターゲットの確定を行っていく。
どんな人が「まんなかながわ」というまちに共感するのかということ。
これは「まんなかながわ」がどのような雰囲気を持つことができるまちなのかという地域魅力創造サイクルによって確定していく。
域外ターゲットを確定したら、当該ターゲットの関心を惹き起こし、信頼・共感を強化する着地点に引き込むメディア活用を行う。
さらに、インセンティブを付与して、実際の移住や交流という行動を促進する。
これらの進展を3つのレイヤによる体制が実現していく。
責任のレイヤ、推進のレイヤ、発散のレイヤである。
責任レイヤは首長を含めた責任を取る組織、推進レイヤが行政担当と地域プレーヤーによる実行部隊、発散レイヤはとにかく楽しそうなことをそれぞれの責任で実験的に行う人々。
この3つのレイヤ間で人や情報が行き交う。
抽象的にはこんなことを考えている。
楽しみである。
午後は東京・赤坂へ。博報堂が事務局を務める内閣府の北方領土問題啓発事業検討委員会(だったかな)に委員参加。
アンケートの読み方や、担い手づくりへの提案などいくつかの意見を述べた。最終報告書にも反映されそうでよかったかな。
午前午後のまんなかで、三菱一号館美術館へ。
オルセーのナビ派展。よかった^_^
もともと、好きな描き方なんだな。
ちなみに、3/22には東京ステーションギャラリーで「パロディ 二重の声」展を観覧している。
1970年代中心の話で懐かしい。あの時のマッド・アマノと白川義員のパロディ裁判は私の知的源泉の一つになっていると思う。
さて、今日は大学の卒業式である。
  1. 2017/03/25(土) 12:38:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

河井孝仁

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自著(単著・共編著・執筆分担)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。